*Simple資産運用生活*

2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 現金・預金・金

銀行口座をととのえる

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s.jpg 


現在、夫婦で開設している銀行口座は各4つ。

    夫・・・ゆうちょ、住信SBI、新生、地元信金
    私・・・ゆうちょ、住信SBI、新生、スルガ
    

これが多いのか少ないのか分かりませんが、
あと1つ2つ減らしたいと思っています。

多ければ多いほど管理が面倒になりますし、
数を絞って、それぞれに役割を持たせることでお金を把握しやすくなり
「お金が貯まりやすくなる」ことにつながると考えているからです。


我が家の場合・・・

 【家計支出専用】 → 信用金庫

 【振込み専用】 → 新生、住信SBI

 【証券会社への出入金窓口用】→ ゆうちょ
 
 【宝くじ専用】→ スルガ(宝くじ付き定期預金)

と役割を分け、それぞれに口座を割り当てています。

・・・が、実際は明確に分けられていない部分もあって、今、その辺を整備しているところ。


たとえば、毎月積み立てているセゾン投信・ひふみ投信はこれまで
引き落とし先を新生銀行に指定していましたが、これをゆうちょに変更とか、
区切りがついたら新生銀行は解約しようとか、そういったことです。


新生銀行は振込み手数料無料の先駆的存在でしたので、かつては非常に重宝していました。
しかし今は、大手やネット銀行も条件付き無料を導入しているうえ、
振込みそのものの回数が減ってしまい、あまりメリットが感じられなくなってきています。

年月の経過とともに、状況は変化していくものです。
こういったことに対処するのは、ついつい面倒で後回しにしがちですが
ここは無我の境地で淡々と作業したほうが吉ですw



ところで我が家には【貯蓄専用】の銀行口座がありません。

銀行の定期預金よりも国債や1~2年ものの社債を買うほうが良いという考えからです。
実際、国債や現金を含め、我が家の資産の9割近くがゆうちょor証券口座内にあります。

急にまとまったお金が必要になれば、ココから出金すればよいだけですし、
IPOや短期投資にも臨機応変に対応でき、なにかとラクになりました^^

*

銀行口座の数を絞りたいもう1つの理由は、
『日銀のマイナス金利政策の影響による銀行収益悪化のしわ寄せが
最終的に個人に押し寄せないとも限らないから』です。


 ↑預金口座手数料導入の検討を匂わせる発言が。


万が一その時がくれば、何らかの対処をしなければなりませんが
現時点で銀行に預けておくメリットは相当薄くなっていますし、
今後フィンテックの進化普及に伴って銀行が大きな影響を受けるのは明白です。

というわけで、銀行とは最小限のお付き合いで充分だろうと思っています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)

宝くじ3等が当たりました!^^

084804.jpg 


毎度のことながら、今頃になって
ジャンボ宝くじの当選発表がとっくに終わっていることを知り^^;
さっそく番号をチェックしました。


我が家は、宝くじをタダで手に入れています。

スルガ銀行の【宝くじ付き定期預金】なるものにお金を預けると、
預金額に応じた枚数のジャンボ宝くじ券を、年に3回もらえるのですね。



で、今回のサマージャンボの結果は・・・




なーーんと、3等(3万円)が当選!! 

kuji_20160820132816e6e.jpg 

         (↑証拠写真)



これまでの、むぅ家当選最高額だった1万円を、実に10年ぶりに大きく更新!

ずっと末等300円に甘んじ続け、
前回の宝くじでようやく4等5000円が当選し、
そして今回は3等3万円。
この流れでいけば・・・うひひひw 


夫に宝くじが当たったことを告げると、嬉々として換金に出かけました。
お盆に食べ損ねたウナギでも食べに行きますか♪




にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2016年上半期の不労所得を調べてみました

1c5e841e9054399e5db080f73f3c7931_s.jpg 


ふと、「我が家の不労所得は、どのくらいあるんだろう?」

という疑問が浮かびまして、今年1月~6月の不労所得を調べてみました。



 不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income) 
  ・・・それを得るために労働する必要がない所得のこと。
     労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、
     働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。
                                                                               Wikipediaより


預金利息、配当金、売却益、貸株金利、太陽光売電
といったものが、我が家で該当するものです。


・・上半期総額 \666,267(月平均\111,044)と言う結果でした。



季節によって上下はしますが、太陽光による売電は毎月必ず入ってくる不労所得です。
毎月入金があるのって、単純に嬉しいものですよ^^
賛否両論ありますし、メガソーラーの問題で少々イメージがよろしくありませんが
個人的には早々に設置しておいて良かったと思っています。

また、所得総額の約4割を占めるのが、IPO(新規公開株)の売却益。
やはりIPOはあなどれません。。。


*


率直な感想は「もっと不労所得を増やしたい」です。

具体的には、オークション出品による収入や高配当の米国株。
(もっともオークションはそれなりに手間がかかるので、半ば仕事感覚ですがw)

それと直接ではありませんが、節税・節約もいわば不労所得につながるものです。



日本人は【働かざる者食うべからず】の意識が根強いので、
不労所得に対して悪いイメージを持つ人が少なくありません。

しかし、庶民が不労所得を得たければ、マジメに働くことは大前提です。
そうやって得たお金の一部を、趣味に使ったり旅行に使ったりすることと同じように
投資資金として使うに過ぎません。
【世の中へふたたびお金を放つ】という意味においては同じことだと思うのです。


・・・ということで、下半期は今回以上の不労所得を得られるよう
あれこれ考え、コツコツ実行に移していこうと思います^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)

住信SBIネット銀行「プレーオフ(仕組預金)」が満期償還となりました

sbinetbank20160728.png 

昨日に引き続き、数字が見づらくて恐縮です。。


住信SBIネット銀行に預けていた仕組預金が、満期償還されることになりました。


【仕組預金】
  最長10年まで延長される元本保証の預金。
  利率が比較的高い代わりに、預入期間がいつまでになるのか分からないので
  当面使う予定のないお金を預けるべし。


利率固定のフラット型・徐々に利率の上がるステップアップ型それぞれ100万、
計200万を2014年に預け、1回延長しましたが、2回目の延長とはなりませんでした。


もっとも、当初は仕組預金のことをちゃんと理解して預けたつもりでいたのですが、
1年すぎて延長が決定されたあたりからお尻がムズムズしていたというかw
預け入れたことを若干後悔していたのですね。
当面使う予定がないとしても、最長10年は拘束時間が長すぎると実感したのです。


一方、日銀のマイナス金利政策が実行されてから、
おそらく今年は延長されないだろうと予想していて実際そうなったわけですが、
そうなったらなったで、利率0.6%、0.7%の数字が輝いて見えるという・・^^;

ま、それも一瞬のことでw
この200万は、IPO資金にしたいと思います。
数年に1回でも当選すれば、それなりの利益が得られますのでね。
コツコツ貯金ではなく、コツコツブックビルディングで頑張ります^^





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)

もらった宝くじで4等が当たりました(^人^)@ブレグジット後の相場について株おじさんの見解。

takarakuji.jpg 


あれ?
そろそろドリームジャンボの当選番号が分かる時期じゃない?

と今頃気付きまして、発表より10日遅れで確認してみました。





結果。。。

4等(4,000円)が1枚、5等(300円)が2枚当選! \(^o^)/ワーイ

300円よりも高い金額が当たるのは・・・約10年ぶり?
買った宝くじで1万円が当たって以来ですねw





 宝くじは買わずに貰う。


宝くじは割の合わないギャンブルと言われます。
代金の50%以上が手数料であり、最初から分が悪い賭けなのですよね。


私は、スルガ銀行ドリームダイレクト支店に口座を作り、
【宝くじ付き定期預金】を預けて宝くじを定期的にいただいています^^


今はわざわざお金を払って宝くじを買うことはしないけれど、
「当たったらどうしよ~」と妄想してワクワクしたい・・・そんな望みを叶えると同時に、
カンタンに引き出せない無リスク資産の預け場所、という意味合いもあります。





 超低金利によって、旨味がアップ?


定期預金としての金利は微々たるものでしたが、
日銀のマイナス金利導入によって、さらに微々たるものとなってしまいました。


「宝くじ付き定期預金」では、300万円預ければ年間合計30枚の宝くじがもらえます。
連番だと、10枚に1枚は確実に末等300円が当たりますので
300円×3枚=900円が当たります。

これは金利に換算にすると、0.03%

現在の定期預金の金利が0.01%ですので、なんと3倍!
合計すれば 0.04% の金利となるのです!


ん~・・・旨味と呼ぶにはあまりにも薄味だったかw





 満期後の使い道は・・・?


「宝くじ付き定期預金」の預入期間は3年。
来年満期を迎えますが、継続はせずに引き出す予定です。

理由は、順調にいけば来年は長男が大学生になっているので、
費用にあてるためにお金を動かしやすくしておきたいことが1つ。

もう1つは、私にとって3年という拘束期間は非常に長いことです。
1年、あるいはせいぜい長くて2年が限度。

確かに無リスクでカンタンに引き出せないことはある意味メリットですし、
おまけに宝くじまでもらえるのですが、
ここまで金利が低くなってしまうと、他に良い運用方法はいくらでもあるのに
動かせなくてストレスに感じることもありました。

あと、この定期預金であわよくば高額当選して学費の足しにしようという
魂胆は、さすがに甘かったですw


というわけで満期解約後は、学費にあてたり別の運用先に預けたり、の予定です。





 ところでブレグジット後はどうなる?


話は飛びますが、イギリスのEU離脱問題はどうなるんでしょうね。
残留派の議員が殺害されてしまったことで、潮目が変わったなどと言われていますが。


そんな折も折、株おじさん(たまにやってくる業者さん=ベテラン投資家)が
絶妙のタイミングでやってきましたので、ブレグジット後の日本市場の動向を尋ねてみました。


おじさん曰く、「すでに株価に織り込まれているから、そんなに下がらない」とのこと。
かなり割安感があるから、銘柄によっては買い場ですよとのことでした。
※投資判断は自己責任のもとお願いいたします※

そうは言っても、投票前後は相場の動きが激しくなるんじゃないのかなぁ・・・
私は静観の構えです(まったく分からないので何もできない、とも言うw)




にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)