*Simple資産運用生活*

2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■ピケティ氏インタビュー放送延期・・・と1月の積立投信運用状況


どうも。昨夜の『報道ステーション』でピケティ氏のインタビューを楽しみにしていた者です。

しかし・・・イスラム国人質問題のあおりを受けて 最後の最後で放送延期のテロップが。

人命のかかる重要な問題ですし 報道する側の立場は(一抹の「?」はありますが)分かっているつもり

だけど延期のテロップはもうちょっと早めに流してくれんかなーーー 

途中でそんな予感がしつつ 最後まで見てしまったガックリ感がもうね・・・


*


気を取り直して。

1月の積立投信運用状況です^^


現在 以下の銘柄を積み立ててています


  ・ ひふみ投信

  ・ セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

  ・ eMAXIS 先進国株式インデックス 

  ・ ニッセイグローバルリートインデックスファンド 

  ・ マネックス・ゴールド(純金)




 ↓ 1月29日現在の運用状況 ↓


元金合計2,400,000円に対して

  ・ ひふみ      +102,099円 (+11.34%)

  ・ セゾン      +63,889円  (+7.10%)

  ・ eMAXIS      +16,996円 (+17.00%)

  ・ ニッセイGリート +77,707円 (+15.54%)
  -----------------------------------------------------------

   評価損益合計    +260,691円

     評価損益率    +10.86%


  

となりました。 ※ゴールドは省略 ←ログインがめんどくさいのでw

先月末と比べて トータルで損益率はあまり変わらずといったことろ。

しかし積立額は徐々に増加していますので %は同じでも絶対額は違ってきます。

スノウボールを徐々に大きくしていきたいですね(でも冬は早く終わってほしいw)。



スポンサーサイト

■追悼・大原照子氏


大原照子さんがお亡くなりになっていたことを今日の朝刊で知りました。

大原さんは長年料理研究家として活躍され アンティークへの造詣も深い方ですが

近年は シンプルライフの提唱者というイメージが強かったかもしれません。

数多ある断捨離・片付け本に先駆けて出版された こちらの本は秀逸です。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】少ないモノでゆたかに暮らす [ 大原照子 ]

少ないモノでゆたかに暮らす [ 大原照子 ]
価格:1,512円(税込、送料込)




今では誰もが薄々気付いているように

モノがたくさんあることと幸福感は 決してイコールではないことを

自身の実践を公開しながら 明快な文体で示してくれました。



心よりご冥福をお祈りいたします。



その他 | Comments(0) | Trackbacks(-)

■SB劣後債 購入見送り。


高利率で話題のソフトバンク劣後債。

結局 購入には至りませんでした。

『7年は長い』『ソフトバンクは分からない』という

ファーストインプレッションを大事にした という結果です。

後々 やっぱりいくらか買っとけば良かった~と思うかもしれませんけどね。

その分 インデックス投資に励みますw



株式・債券 | Comments(0) | Trackbacks(-)

■アラサーにおすすめの番組と、アラフォーが気になる本。


『月曜から夜ふかし』が大好きです。

文字通り 月曜から夜ふかししちゃいます^^

しかしマツコさんて 深夜枠で見ない日はないってくらいテレビに出てますよね。

毒づきながらもちゃんとわきまえてる あのバランスが良いなと思いますね。

年齢が近いこともあって マツコさんのコメントに

分かる!それすっごく分かる!! と激しく同感することもよくあります。



こないだの夜ふかしもそうでした。

老いについて語るマツコさんの ジェットコースターに例えた話が絶妙。

いや~まさにその通りですよ。

特にアラサーの人は必見ですね。(17:00あたりからです↓)




へ~そんなもんなんだ。が数年後には 分かる!それすっごく分かる!!になりますから。




 ↓『落ちたアラフォー(byマツコ)』な私は この本が気になります。


    楽天ブックスもアマゾンも品切れ中。
     みんな気持ちは同じなんだねw



その他 | Comments(0) | Trackbacks(-)

■周囲で投資をやってる人が案外いるらしい件。


ネット上で投資やお金のことを話せても 現実社会ではとてもムリ^^;

第一こんな田舎で投資やってる人はごく一部で 探し出すのも難しいと思ってました。

ところがですね・・・

周囲で投資をやってる人が案外いるらしいということが徐々に判明。

 
 ・知人宅で証券会社のカレンダーを発見(ウチも同じのをもらった)。

 ・仕事で顧客自宅へ伺った際 証券会社の封書が無造作に置かれていた。

 ・     〃       証券マンが来訪。

 ・     〃       会社四季報が本棚にズラッと並んでいた。

 ・おしゃべり好きな近所のおばあさんが 子供の株投資で生活していることを暴露。 


といったパターンで 明らかに投資をしているorその可能性大な方々の存在を知るところとなったのです。


最後のおばあさんの暴露話はビックリしました。そんな人が近くにいるなんて~~

四季報が並んでいるお宅は 主のおじいさんがタダモノではない風格で

長らく株をやってるって感じましたね。個人投資家の端くれとしての勘ですw

分かったところで 何がどうってこともありませんが 

これからも投資を続けられるようにがんばろうと思いました^^



株式・債券 | Comments(0) | Trackbacks(-)

■自己責任の時代


私は『すべての資産を円で持つこと』はリスクがあると考えているので

外国資産の割合を少しずつ増やしているんですが

世界のどこかで不穏な動きが起こったとき 金融資産が円に流れ

『比較的安全とされる円が買われ円高が進んだ』という 判で押したような報道がされるたび

へぇ・・円は比較的安全なんだ? と なんとなく違和感を覚えてしまいます。

一時的にせよリスク分散という意味では同じこと。ってこと?



今のところ 私は生まれ育ったこの国で天寿を全うする予定ですので

為替リスクのない円資産は必要です。でもこれだけでは心もとない。

事実 この1年で円安が進んだ結果 円の価値が下がるということが

日々の暮らしにいかに影響を及ぼすか 誰しも実感しているでしょう。

今後は税負担も増加していきますし 

個人的には 教育費が徐々に増加しはじめます(何かとアタマが痛いですw)。



資産が目減りしていく分を 何らかの方法でフォローしなくてはいけない。

家計の引き締めにも限界がある。だから投資をやっています。

お金にも働いてもらうという感覚が刺激的だし

おのずと政治経済国際情勢にも関心が向き あれこれ一生懸命考える時間が増えます。

まあちょっと早いですけど ボケ防止対策的な?一面も・・^^;



一方 相場というものは常に流動的で 投資には様々なリスクがついて回るもの

評価損益がマイナスになることもありますし それに伴う多少の心理的負担も生じます。

しかし そういったことを分かったうえで投資にお金を回している。

いくらかでもプラスリターンがあれば それはリスクをとったご褒美として当然の権利です。




政治経済にまったく関心を持たない あるいは 

投資やお金に関する知識を得る努力も考察も行動もおこさない

そのような人と 同じであるはずがありません。




『分かったうえで投資する』のと同様に『分かったうえで投資しない』のなら理解しますが

ギャンブルみたいで怖い、あんなのは金持ちのすることだ と印象だけで片付けて

目もくれようとしない人には・・・・逆にこちらが不審な目で見られるのがオチですかね^^; 




投資をやるのは自己責任ですが 投資をやらないのも自己責任です。

そういう時代だと思います。




投資信託 | Comments(0) | Trackbacks(-)

■良いのか悪いのか・・・資産額の変動に鈍感になってきた^^;



先日のスイスフランは凄かったですね@@;

一瞬であんなに為替が動くなんて・・怖いわー。


ドル円相場も120円近くまで行ったかと思うと116円まで戻ったり

日経平均もなかなかの上げ下げっぷり

マネーフォワードで毎日 保有銘柄のチェックをしていますが

乱高下がこうも続きますと だんだん慣れっこになってきて

どうかすると100万近い評価額の変動があっても 何も感じなくなってきました^^;


・・・逆に『これだけの変動で済んでいるから、いいか。』という感覚のほうが近いかも。

基本的に地合いは強いと見ていますし

まだ波から降りる時ではないという思いがあるうちは じっと静観するつもり

新年の目標に掲げたとおりに実行できる日が来れば 

粛々と行動するのみです。←と自分に言い聞かせるw



投資信託 | Comments(0) | Trackbacks(-)

■どうしましょう、ソフトバンク劣後債。


N村證券の担当から ソフトバンク劣後債買いませんか~の連絡がきました。

今度のは2回目なんですね。1回目はまったく興味がなくてスルーしてましたw


利率2.2~2.8%と 低金利を見慣れた目にはひときわ印象的な数字ですが

ソフトバンクで7年縛りで劣後債。( ̄  ̄)ウーム。

7年後に孫さんと会社がどう変貌しているのか 分からない。

満期を迎える頃は 東京オリンピックもとっくに終わってますねぇ。

でもって私はアラフィフじゃないか・・・ひえ~~;;



話を戻して。。

これに関するブロガーさんの記事をいろいろ拝見するも 意見は様々。

夫に相談してみたところ 買うんなら国債の一部を解約だな~と(担当と同意見)。

インデックス積立をメインとして投資していると

債券とは言え 一点買いのバクチみたいなやり方に心理的負担が・・・^^;

もうしばらく 考えてみたいと思います。





 
株式・債券 | Comments(0) | Trackbacks(-)

■新生+SBI=月8回まで振手無料。口座は用途を考えて絞りこんでます。


手数料・・・何ともイヤな響きの単語ですねぇ^^;

とりわけ振込手数料は できるだけ払いたくないもの。

家計や節約を意識していれば ラテマネーの部類に入る出費です。


我が家では 新生銀行と住信SBIネット銀行に夫婦各々で口座を開設し

合計で1ヶ月あたり16回分の振込手数料が無料となります。

月に16回も振り込んだことは いまだかつてありませんが^^;
  


新生銀行は条件によって3ステージにランク分けされており(条件についてはコチラ

ステージによって1ヶ月あたりの振込手数料無料回数が変わります。

真ん中のステージである『新生ゴールド』になりますと 無料回数は5回。

我が家では『2週間満期預金 月平均残高100万円以上』の条件をクリアして

ゴールドランクにとどまっております^^


わが夫は 洋服のほぼすべてをヤフオクで調達しておりw

落札するときは 回数がまとまることもたびたびあります。

なので5回まで手数料無料の新生銀行は 非常にありがたい存在です。


2週間満期ですので 物入りの時は最長2週間待てば出金可能。

以前よりもだいぶ利率が下がってしまったのは残念ですが

手数料無料と引き換えの人質(金質?)と割り切って

より有利なサービスを提供する銀行が現れない限りは このまま利用すると思います。


そして住信SBIネット銀行。こちらはもう言わずもがなですな。

SBI証券とも連動して使い勝手の良いことはもちろん

無条件で1ヶ月あたり3回まで振込手数料が無料です。太っ腹ですね♪



この2行のほかに口座を開設しているのは以下。

 夫 → ゆうちょ、地元信金

 私 → ゆうちょ、スルガ


ゆうちょは ヤフオク出品時の入金先(ゆうちょに振り込む落札者は多い)と 証券会社へのクイック入金用

地元信金は 諸々の料金引き落とし専用

スルガは宝くじねらいw



口座の用途を明確にし いかにラクに管理できるかがズボラな私の最重要課題^^;

煩雑にならないために これ以上口座は増やさない(1つ増えたら1つ減らす)よう心がけています。


 








 

■がんばっている個人のお店を応援します^^


昨夜は『肉だっ!肉が食いてぇ~!』←お下品ですみませんねぇ^^;

という子供たちの叫びにお応えして いつも行くとんかつ屋さんへ。


久々にいただきましたが 味はもちろんサクサクの衣とボリュームにご満悦^^

しかもご飯は2杯まで お味噌汁とサラダは好きなだけおかわりできます。

家族はもちろん 私も一通りおかわりしましたよw ゲフッ=3



我が家も個人事業をやっているせいか 

個人でがんばっているお店には 応援の意味も込めて通っているふしがあります。



久しぶりに前を通ったらまさかの閉店・・・なんてのは今はザラ。

貸店舗の張り紙が かなしいほど目につく一方で

郊外には 似たようなバイパス沿いに似たようなショッピングモールが乱立し

時々『あれ?私は今どこの道を走ってるんだ?』と 一瞬分からなくなるほどです。

ほんとに大店法改正ばかりは余計でしたね~小泉さんw



そんなんで 髪のカットは一人で経営の美容院(美容師さん自ら手掛けた内装とご本人が個性的)。

食事を作る時間がない!という時は近所の唐揚げ屋さん(店はアレだが味は逸品)。

洋食系の外食をしたくなったら 昔っから続いている小さなレストランに行けば間違いない。

地元回帰してカフェやパン屋さんを開いた若い人のお店に行ってみたり(情報源は↑の美容師さん)。

子供たちの通学用自転車は 修理が上手と評判の自転車屋さんで(店主のおじさんがすごく優しい^^)。


そう。出来るかぎり私は 真っ当に商売している個人のお店を応援したいのですっ( ̄・・ ̄)=3

それは巡り巡って 自分に降り注ぐもの。

自分なりのモノサシを持って 気持ち良くお金を手放せるようになりたいと思います。


その他 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。