*Simple資産運用生活*

2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■ヤフオク落札者は圧倒的に横浜市民が多い件。


↑コレね 以前から常々思っていたんですよ。

オークションはヤフーしか利用していないのでヤフオク限定の話です。



これまで数多く出品し取引をしてきましたが あるとき

宛名を書いていて やたら『横浜市』の文字を書く機会が多いなぁ・・って気付いて。 

それからは 発送先を意識するようになったのですが やっぱり

落札者全体に占める横浜市在住の方の割合が 非っ常~~に高いのです。



一度に複数の方と取引を同時進行していますと 大抵1人は・・・ってことが多い。

いま現在など お取引中7名のうち なんと名が横浜市にお住まいの方!@@

全国津々浦々たくさんの自治体があるのに この割合の高さは一体何だ。。。

いやいや 実にありがたいことであります。勝手に親近感覚えちゃうほどですよw

というわけで 現在ヤフオク取引中の横浜市民のアナタ。相手は私かもしれませんぞ♪



ちなみに

これまで取引をしてきた中で いちばん遠方の落札者は 香港の方でした。

台湾の人もいましたね・・・みんな日本語がとても上手で驚いたものです。



逆にもっとも近かったのは 同じ町内に住む知人^^;

数百万点という膨大な出品数がある中で まさに奇跡の遭遇w

こんなことってあるんだねー!!と笑いながら直接引き取りに来ましたよ。



長くオークションをやっていますと 記憶に残る取引が1つ2つと出てくるものです。

気が向いたら そんな話も記事にしてみようかなと思います^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

スポンサーサイト
オークション | Comments(-) | Trackbacks(-)

■SBIカードを作りました。


SBIカードを作りました。↓
sbicard.jpg
色はブルー(画像には写ってません)。

なかなか可愛い色とデザインですよ。


口座開設する金融機関の数と比例して カードも増殖の一途です^^;

なので 会社ごとに違う色にして判別しやすいようにしています。



私のメインカードは REX CARD Lite

還元率が1.25%と高く 貯まったポイントはキャッシュバックされる点が

非常に気に入っていて 今のところ他に乗り換える予定はありません。

(本当は本家REX CAPDにしたいところですが 実に微妙。→過去記事



では なぜSBIカードを作ったかと言うと・・・


SBI証券にて投信を買うと 保有額に応じて『投信マイレージ』というSBIポイントが加算される

貯まったポイントは現金に交換できるのだが

現金交換先が住信SBIネット銀行で なおかつSBIカード会員であれば交換レートが最高120%!





・・・と説明するより表で見た方が早いですわね。

SBI.png



最高120%の交換レートになるには 10,000ポイントに到達しないといけないのですが

・・・こちらをご覧ください↓


sbi-point.png


投信の月平均保有額が1,000万円を超えますと ポイント付与率がドカンと跳ね上がるのです。 

例えば 月平均1,000万円分の投信を1年間保有すれば SBIポイントは20,000点。

これを諸条件を満たして現金交換すると なんと24,000円になってしまうという・・・!


何という太っ腹。

何という囲い込み。



やらない手はありません。

投信を保有しておくだけで 勝手にポイントが付いてキャッシュバックしてくれるんだもの。 



SBIグループをメインに使っていて投信を購入されている方にオススメです。

EXE-i シリーズの投信と  MMF・MRF・ ETF・REITがサービス対象外ですが

その他の投信はノーロード(手数料無料)も含めすべて対象となっています。



冒頭にも述べたように 金融機関のカードが増えてしまったので

もうこれ以上は・・・と思っていましたが 

SBIカードは 持っておくだけの価値を感じました。

(文字通り ただ持っておくだけになりますがw)




そんな太っ腹なサービスを提供しているSBIですが 

強いて強いて言うなら 社債を続けざまに発行している点が気になります。

多分 徒労とは思いますが^^;

今なら証券会社は儲かって仕方ないでしょうからねぇw 



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

カード・ポイント | Comments(-) | Trackbacks(-)

■ふるさと納税・・・やっても我が家は純粋な寄付行為;;



ずっと気になってはいたんです。ふるさと納税

最近は テレビのバラエティ番組でもよく取り上げられ

ブログでも○○市に申し込みました!とか 申込み殺到であっという間に受付終了!

と言った記事を頻繁に見かけるようになり・・・ん~ますます気になるw



というわけで 先日ようやく重い腰を上げ

我が家は いくらぐらいふるさと納税できるのか?を調べてみることに。



概要は なんとな~く分かってい(るつもりでござい)ます。

しかし確定申告とか控除がどうのこうのって話が 実に苦手。

超零細とは言え一応法人企業で 名目上『経理担当』な私は

その辺はきちんと分かっておいて然るべきなのですけど

すべて税理士さんに丸投げ状態なので いまいちピンと来ていません^^;

お恥ずかしい。




そんな私が必死に調べましたところ。。。2,000円という金額がどうもポイントのようですね。

ネット彷徨中にこちらのサイトを見つけたので 

源泉徴収票と市県民税の明細を手に 数値を入力してシミュレーションしてみました。

その結果がこれ。↓


huru1.png



・・・あん(・・)?

2千円の負担で寄付できる上限が2,000円?

どうあがいても まるっきりの寄付行為でないの?




なぜそうなるのか。

えーとつまり・・・我が家(夫)は 所得金額と控除額がほとんど同じで 

26年度の市県民税は 所得割はゼロで均等割のみの支払いだったため。

(『所得割』と『均等割』の意味も今回ようやく理解した次第w)

これ以上控除のしようが無いんだから ふるさと納税はムリ。何なら純粋に寄付してくれたっていいのよ?

な状態である・・・と理解しましたがどうでしょう。




ところで ふるさと納税がこれだけ世間で話題になっているのだから

例えばサラリーマンの方はどのくらい住民税を納めているのか

ちょいとリサーチしてみましたが・・・結構な額ですね・・・ビックリしました。

(もちろん年齢・収入・未婚既婚 等々で状況は変わりますけれども)

そりゃ ふるさと納税で少しでも取り返すべきですよ。絶対やったほうがいいです。



法人事業だと節税できるのが最大のメリットです。

しかし たとえば社会保険料などは 帳簿上 個人・法人折半とは言え 

限りなく個人事業に近い我が家は 全額個人で負担している感覚ですし

法人税もありますし 差し当たってアタマが痛いのは今月末に支払う消費税ですね。

もちろん お客様から一旦お預かりしているお金ですから 払って当然ですが

税金の中では金額がいちばん大きいのでね・・・キツいです^^;



ほんっと こうやってみると 国は税金を搾りに搾り取ってますな。

加えて徴収は抜かりないのに 支給・還付は書類揃えて申請した人にしか

払ってくれないですもんね。税金にしろ年金にしろ諸々の手当金にしろ。


『知っているか、知らないか』 『やるか、やらないか』

これも格差の1つと言えるのでしょう。(丸投げしている私がいばって言えませんけど^^;)




・・・話は戻って ふるさと納税。

今回は 我が家はメリットがないという結論でしたが

株式や投信を売却することによって 状況は変わる可能性もありますので

心にとめておきたいと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

家計・暮らし | Comments(-) | Trackbacks(-)

■日本郵便の新サービス『クリックポスト』を使ってみた。



日本郵便の新サービス『クリックポスト』。

ヤマト運輸の『クロネコメール便』が3月末で廃止となり

困っていたオークションユーザーには朗報となりました。

ということで早速 落札されたCDをクリックポストで送ってみましたよ^^



まずは クリックポストのサービス概要を。

 *長辺34cm・短辺25cm・厚さ3cm・重量1kgまでの荷物を全国一律164円で発送

 *荷物追跡サービスあり

 *ポストに投函可能

 *宛名ラベルが印刷できる

 *Yahoo!ウォレットによるオンライン決済



ざっとこんなところでしょうか。(詳しくはこちら



個人的な感想は・・・結構いいかも!(^^)

クロネコメール便のアップグレード版と言う感じです。


このサイズ規定なら 小物商品も大抵のものは送れますし

宛名ラベルは 落札者情報(氏名・住所など)をコピペすれば書き間違いも発生しません。

支払いもオンライン決済でお手軽。

へ~便利になったもんだな~こりゃ と思いましたね。



強いて短所を言うなら 宛名ラベルを印字すると分かりますが 

A4用紙下半分の注意書きは不要なので その分インク代がもったいないこと^^;

それと このサービスを利用するにはYahoo!IDとYahoo!ウォレットが必要なこと。

もうほとんどヤフオクのために作られたサービスですなw



クリックポストのおかげで ハードルがだいぶ低くなりましたので

オークションで『本』を出品してみようかな~と思っています^^

しかし 本ジャンルは人気本や話題作以外は入札が少なく 閑散とした雰囲気なのですよね・・・

古本買取りに出しても良いけど 二束三文なのは目に見えておりますのでw

少しでも金額アップをねらって 頑張ってみたいと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

オークション | Comments(-) | Trackbacks(-)

■不動産は資産ではなく負債に・・・空き家対策特別措置法が改正されていた



→「空き家」を持っていると大損する!? 知らぬ間に法改正されていた


いやぁ・・・まったく知りませんでした。

しかし身に詰まされる話です。我が家も他人事ではないので。



ざっくり言うと これまでは土地内に建物が建っていれば

空き家であっても 特別措置により固定資産税が1/6に抑えられていたものが

今後は 各自治体の調査・判断で対象となった空き家は その所有者に『指導』が行われ

『指導』に従わなかった場合は特別措置が解除となり 

更地と同じ税率の固定資産税(従来の6倍)になる恐れがある。ということです。

措置が解除される条件は 自治体に委ねられるようですが

廃屋のような あきらかに放置されている物件が対象でしょうか。



防犯・防災・美観上の問題からも

長年放置されているような物件は解体するべきと思いますが

解体にも費用はかかるし 更地にすれば税金は上がるし

放置して特定空き家に指定されてしまえば やっぱり税金上がるしw

売るに売れない・貸すに貸せない・税金はかかる の3重苦

団塊の世代が あと10年ほどで高齢者と呼ばれる年代にさしかかりますので

今後こういったケースが多発し 社会問題化しそうな気がします。




もはや不動産は資産ではなく負債です。私もひしひしと実感しています。

これから自分の家を持とうという人は 自分の子孫のことも考慮しないといけないですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■NISA口座 積立投信運用状況



夫と私のNISA口座の今日現在の状況です。


  夫↓
fund-20150414-1.png

  私↓
fund-20150414-2.png



同じ積立金額・銘柄にも関わらず 評価損益に差があるのは 買付日をずらしているためです。

金額が増えていけば徐々に差は縮まっていくと思いますが 妙に悔しいw


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ





投資信託 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■母の日のプレゼントは・・・



あと1ヶ月あまりで母の日ですね。

私にとって 母と呼べる存在は 義母だけとなってしまいました。



・・・と言っておきながら何ですが 母の日は取り立てて何もしていません^^;



義母はモノが増えることをあまり好みません(家が狭いうえに片付け&掃除魔)。

遠方に住む義妹からは毎年プレゼントが届きますが 反応が微妙です(ここだけの話)。

※掃除と片付けには神経質ですが それ以外はおおらかで良い人ですよ

ずっと傍で観察(?)してきた私としては 母の日だからって特にプレゼントは不要という結論に達し

開き直って『いや~すみませんねぇ、お義母さん。気の利かない嫁で。^^ゞ』なんて言ってたんです。




そしたらある年 こんな返事が返ってきました。

私は、むぅさんが育てているバラを見せてもらうだけで十分。

あれほど嬉しい母の日のプレゼントは無いと思ってるよ。




家の壁面にそって植えているツルバラが大きく育ち 

ちょうど母の日あたりから 花のピークを迎えるのですが

それを私からのプレゼントとして受け取っている と言う思いがけない義母の言葉。



おお~そうだったのか!!←単純w



唯一の道楽であるガーデニングが 図らずもそういう役割を果たしていたのは

私にとっても非常に嬉しいことでした。



もうすぐバラのシーズンが始まります。

たくさん咲いてくれると嬉しいのですが どうなりますか・・・♪^^





趣味 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■日経平均2万円へ



今日午前の株式市場で 一瞬ではありましたが2万円の大台にのせました。

15年ぶりの高値に テレビのニュースでも盛んに報道されています。


ありがちな(?)道行く人のインタビューの様子も映りました。

個人投資家とおぼしき人は ようやくこの日がやってきた!とホクホク顔(^.^)

一方で 投資をやっていない人は

『景気が良くなった実感はない』『一部の人が恩恵を受けているだけ』と冷ややか。



それを見て 隣にいた夫が言いました。





不満ばかり言ってないで投資すりゃあいいのに。




私もまさに同じことを思っていました。投資したらいいのに。



景気は良くないことは激しく同感です。

前回記事にも記したように 我が家の仕事のヒマっぷりはなかなかのものです^^;

危機感はありますが 精神的におかしくなりそうなほど切羽詰ってはいません。

投資しているからです。 

逆に言うと 投資していなかったら・・と思うと背筋がゾーッとします((+ +))




一部の人だけが恩恵を受けている。確かにそうです。

だったらあなたもその一部のほうになってみたら?と単純に思いますね。

お金をたくさん持っている人が大金を投資に回して 利益を貪ることだけが投資ではありません。

またギャンブルのように一攫千金を狙うことが投資ではありません。

500円から始められる積立投資だってあるのです。ランチ1回分。

インタビューに答えていたOLさん・・・これくらい捻出できませんか? 





資産運用や投資ブロガーさんの中には 失敗や経験を積み重ねる中で

自分なりのスタイルを築き 投資に成功している方がたくさんいらっしゃいます。

ありがたくも個人投資家目線の的確な見解や豊富な知識を 惜しみなくブログに公開して下さっている。

本で勉強したければ ブロガーさんが良書を紹介していますし

アマゾンの書評と合わせれば読むべき本が大体分かるでしょう。

そういうきっかけを探す努力もせずに 不満ばかり述べられてもね・・・と言うのが本音です。




さて日経平均ですが

明日はどうなりますか?・・・あ。明日は休みだったw





投資信託 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■晴耕雨読・・・ならぬ晴耕雨オク



えー。

仕事がヒマです。



そんな時は

普段やれないことをやる時間を与えられた と前向きにとらえ

天気が良ければ 窓ふきや様々なメンテナンス作業をやり

天気が悪ければ せっせとオークションに励みます。


・・・・夫が。 ←ほんとに一時もじっとしてらんない人ですよ^^;



こういう時 家族経営で良かったなぁと思います。

人を雇っていると 売上げの多寡に関係なく重い経費がかかりますから。



夫の同級生にも 親の跡を継いで社長をやっている人が数人いますが

雇っている社員だけでなく 背後にはその家族がいるわけで

多くの人々の生活を背負いながら 陣頭指揮を執る

そのプレッシャーたるや相当なものだろうと想像します。 


その点 我が家はのんきなもんだ。

セミリタイヤ プレ体験中って感じですよw



3月は夫が怒涛の出品を行い 私はその後の取引作業に追われました。

(ブログがしばらく滞っていた理由でもあります)

ざっくり15万円の売上げとなりました。我が家にしては上出来♪^^





 

オークション | Comments(-) | Trackbacks(-)

■サカタのタネ 株主優待内容変更



私の保有銘柄の1つ【サカタのタネ】の優待内容が変更になるそうです。



【現行】『サカタ友の会』1年間会費無料&所有株数に応じて『花と緑のギフト券』進呈

【変更後】所有株数に応じてお好みの商品を1つ進呈



あらあらあら・・・


『サカタ友の会』は年会費2,600円で 会員になると苗や種がすべて10%割引で買えます。

また『花と緑のギフト券』は 実際にお店で利用したり オークションに出品して現金化していました。

それが自社商品の進呈のみとなるわけですね。ふーむ。



優待目的で買った株ですので これでは持っておく意味がなくなりますな。。。



株主優待って 日本独自の制度らしいですね。

しかし最近は 優待内容が改悪される企業が増加傾向にあると感じます。



そもそも 価格変動リスクが大きい株式を保有してまで優待を取るのは割に合いません。

サカタのタネも 長らく株価が低迷し含み損を抱えていたので

心理的ストレスを受けてまで 優待目的で株を持つ意味あるんかな?と疑問に感じていました。

クロス取引のほうがメジャーなのかしら?



加えて 我が家の生活環境や形態が よくある優待内容とマッチしない側面があります。


 田舎なので 優待割引券が使えるお店が少ない(または遠い)。

 田舎なので 移動に公共の乗り物を使うことがないため鉄道・航空の優待券は必要ない。

 田舎なので お米は実家で作ってもらっている。

 田舎だが 酒は飲まない。ジュース類は常飲しない。ついでに自社商品詰め合わせも魅力を感じない。

 田舎だが コンビニはある。よってクオカードはOK。(部活→コンビニ直行の長男用)



夜ふかしで桐谷さんを見るのは大好きなんですけどねぇ・・・^^;



話を戻して。

サカタのタネは 手放す方向で行きたいと思います。

久々に2,000円超えてきましたからね♪






株式・債券 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。