*Simple資産運用生活*

2015年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      
≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■SBIネット銀行プレーオフ延長だって・・・


sbi-teiki.png


1年前に預けた SBIネット銀行の仕組預金(プレーオフ)
期間延長のお知らせが届いてた。

他のブログで たった1年で償還された~!と言う内容の記事を
よく見かけた(気がする)ので 自分もすっかりそのつもりになっていたから
・・・妙にガッカリ。




sbi-shikumi.png


ステップアップ型とフラット型 それぞれ100万円ずつ預けての利息。
いまどき 利息でこの金額は妙に感動する。


預入期間は最長10年なので あと9年預けっぱなしの可能性もある。
いつかは分からないが必ず当たる宝くじ と思うことにしようw





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

スポンサーサイト
現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■夏を乗り切るために


各地で猛暑となっているこの頃。


食欲が落ちたり眠れなかったりして体調を崩しがちな季節だが
屋外での仕事も多い稼業なので できるだけ体力を落とさないように
やっていることが2つある。


1つはグリーンスムージー
年中欠かさず朝夕飲んでいるので 夏だから特別にというわけでもないが
これを飲むようになってから 夏場の体のキツさが軽減されるのを実感している。
夫も同様のことを口にするので 良い影響があるのは間違いない。
ちなみに我が家のスムージーは 年中同じ材料だ。
小松菜・バナナ・キウィ・りんご・レモン果汁・浄水。分量の比率も変えない。
毎日毎日 飽きもせずせっせと飲むよなーと 我ながら感心するw
食費を押し上げる要因の1つなのは明白だが これだけは止めるつもりはない。


もう1つは 眠るときのエアコン設定
昔は少し低めの温度にして室温を下げておき
夜中の1時頃にオフになるようタイマー設定していたが
熱帯夜などは エアコンが切れた途端に室温が上昇し 暑さで目が覚めてしまう。
これが続くと 寝不足からバテてしまうと感じ

数年前からは設定温度を29℃とやや高めにして
明け方までエアコンを稼働させるようにした。

夜になっても熱気が残っているような日は 29℃設定でも充分涼しい。
同時にシーリングファンを 弱モードで運転するので体感温度が下がり
夜中に暑さで目が覚めることもなく朝までぐっすり眠れる。
オール電化で深夜の電気料金が安いことも大きい。
ともかく夏場は睡眠確保・体力温存が優先と割り切っている。


ちなみに これはすでに常識かもしれないが 
エアコンはこまめにオンオフをすると かえって電気代がかかる。
大昔のノンインバータータイプのエアコンを手動で再現しているようなものだ。
今のエアコンはインバータータイプが主なので 設定温度に達すると自動制御で
非常に効率的に運転するため こまめにオンオフをするよりも電気代節約になる。 



40歳を過ぎると 体力の低下をいやでも実感する。
とりわけ厳しい今の季節は いかに体力のロスを最小限にとどめるか
生活のあらゆるシーンで 夫に呆れられるほど馬鹿みたいに真剣に考えている。
(なので 大した内容ではないのに熱弁をふるってしまったw)
 



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

家計・暮らし | Comments(-) | Trackbacks(-)

■安保法案への賛否以前に


安倍内閣の支持率が下がり 不支持率のほうが上回った。
安保法案を可決したことによるものだ。


一方こちらはYahoo!の意識調査 安保法案の可決をどう思うか? に対する回答 ↓


anpo.png


意見は拮抗している。



テレビや新聞では 支持率の低下を声高に叫び
識者・芸能人・一般人に至るまで反対派の意見しか報道しない。

街頭インタビューにしても 先週末の辛坊治郎氏の番組内で
ようやく初めて賛成派がコメントしている姿を見たくらいだ。
しかし私調べでは あとにも先にもこの1回きり。
あたかも賛成派はマイノリティーであるかのような扱いだ。


この温度差は何だろうか。


*


安倍首相が きちんと国民に説明をしていないというのは私も感じる。
どうとでも解釈できる 抽象的な言葉の羅列は 国民の不信を誘う。


首相は今回の安保法案を通す とアメリカ議会の檀上で明言している。
もちろん背後にいる中国の姿も見据えているだろう。
この決断が良いか悪いかは 後世の歴史の判断を待つしかない。



私が問題だと思うのは 上記メディアの煽りっぷりだ。本当に辟易する。
最近では ギリシャ中国問題でギャーギャー騒ぎまくった。
すっかり怖気づいて 落ちたところで株を売り 損した人も少なからずいるはずだ。


ネットの台頭で その存在意義すら根幹から揺らぎつつあると言うのに
世論を誘導しかねない偏向報道が結局自分達の首を絞めていることに気付かないのだろうか。


ネット上では拮抗している賛成派の言い分が テレビや新聞が無視できないレベルに達し
反対派と同じ土俵に立って議論できるところまでいければ良い。そこからがスタートだ。






にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■今後の情勢をざっくりと。


久しぶりに 証券会社の営業マンがやって来た。

投資に関する知識がそれなりに増えてきた私に
手数料をがっぽりせしめるようなファンドを勧めてくることは もうない。
と言うかもう何も勧めてこない。でもたまにやって来るw

いろいろと情報を聞き出しつつ投資の話をする。


*


中国は危ない。今すぐではないにしろ警戒するに越したことはない。
しかし中国政府って鬼畜だな・・・自国民のことを何と思っているのか。
この国の経済がどうにかなったら こちらも無傷ではいられない。
いつでもドアを開けられるように ノブに手をかけておくことは怠らないようにしたい。


日本では 年内に再び追加緩和も行われそうな・・・?
もしそうなれば 円安はますます進み物価は上昇。
2017年には消費税が10%に増税され(安倍首相が実行を断言している)
2018年には 安倍首相&黒田日銀総裁の任期が満了となる。
どう収拾を図るつもりなのだろうか。


やはり頼みの綱はアメリカ。
東南アジアも今後の成長が期待できる。


先日の新聞に 年内の利上げを示唆するようなイエレン女史の記事が載っていた。
利上げが実行されれば 市場は当然反応する。
上がったら買うものもあるし下がったら買うものもある。
どちらに転がっても好機なのは違いない。非常に楽しみである。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

株式・債券 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■これから日本で起こること/中原圭介 


【送料無料】これから日本で起こること [ 中原圭介 ]

これから日本で起こること [ 中原圭介 ]
2015年1月発行 1,620円(税込、送料込)



↑図書館に予約していた本 やっと順番が回ってきた。


中原圭介氏の著書を すべて読んだわけではないが
この手の本を書く人の中では 信頼できる部類に入ると思う。
実際に これまでの著書で国内外の動向をいくつも的中させている。


少なくとも 刺激的なタイトルで釣っておいて
肝心の中身はやっぱり頓珍漢でした と言うような本とは一線を画している。 


この本では 
アベノミクスによって大企業や富裕層が恩恵を授かる一方で
一般市民がますます苦しい生活に追いやられているのは何故か?
どういった経緯でそのようになったのか?が非常に分かりやすく説明されている。
豊富な知識と広い視野と鋭い分析力の上に成り立つ文章は
平易かつ説得力があり すんなりと頭に入ってくる。
 

ただ『これから日本で起こること』というタイトルではあるが
実際に今後の日本を予想する部分は最後の章とエピローグ部分のみ。
私個人としてはエピローグがもっとも読み応えがあったw


誰もがこの国の未来を憂い それぞれに将来への不安を感じているが
絶望ばかりしていても始まらない。
中原氏は 今後成長が期待できる分野は まだいくつかあると記している。
世界に先駆けて未曽有の高齢社会に突入していく日本が
モデルケースとなりうる何らかの答えあるいは方向性を世界に示すことができるかどうか。
他の追随する国は成り行きをじっと見守っている。



一方で 投資を行っている者としては
円建てのみで資産を保有することは 
株の1点買いのような危うさをはらんでいることを再認識。


先日からの一時的な下げから反発し
日経・NYダウともに上昇 ドル円も123円台に戻ってきた。


日経平均21,000円 ドル円124~125円台を目安に
年内に日本株ファンドを売却しようと考えている。



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

| Comments(-) | Trackbacks(-)

■米ドルとゴールドを購入


中国の一連の騒動のあおりを受け 日本市場は一時急降下。

しばらくは不安定相場かもしれないし

何しろ相手は信用ならぬ国なので 注視は必要ではあるが

中国政府と同じくらい信用ならんのはテレビの『煽り』っぷりである。


バブル崩壊か?!全世界同時株安か?!さぁさぁどうするどうする!!

やたら不安を煽るような報道を 声高に 何度も何度も垂れ流し。


投資をしていない大半の日本人にとっては

中国バブルがはじけようと市場が混乱しようと 直接的な影響は受けない。


投資をやっている人は よりマーケットに近い人達(プロ・アマ問わず)の

発信する情報をネットで収集し 多角的・客観的な視点から今後の動向を探ると思うので

テレビの浅~い煽り報道は ほとんど害にしかならない。


・・・となると あの報道は誰をターゲットにしているのだろうw



昨日は 米ドルとゴールドを少し買ってみた。

ドルは 若干円高に振れた時に ちょこちょこと買うようにしている。

長期的に見て 円安ドル高の流れが自然だと考えているためだ。

ついでに 価格が下がっているはずの海外ETFも買おうと思ったら

購入窓口であるマネックス証券がメンテ中で買えなかった・・・orz

よもやNY市場のシステムトラブルと何か関係が?ないかw


えーい。

こうなりゃログインついでに 金相場を見る。

gold-201507.png


・・・・下がってる。 これも中国と何か関係が?

理由は分からないけどスポット買い。



とりあえず対応策として上記のことを行った。

再び同じような状況になった場合は また同じような対応策をとる予定。 






にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■私の周囲にいる残念な人々


その1) Aさんは2世帯住宅新築にあたり 頭金ゼロのフルローンを組んでいる。


    
・・・フルローン? 両親+息子夫婦で仕事しているのに?

   4馬力にも関わらず頭金すら準備できない時点で充分アウトなのに

   35年フルローンで家を建てるという思考回路はまったく理解できない。



*


その2) Bさんは ”少々ガラの悪い人達が住んでいる”と言うイメージが

     地元で定着している公団住宅に住み続けるのがイヤで 家を新築したものの

     ローンの支払いが重くのしかかり 日々苦労している。



・・・彼らと同列に見られたくないと言う つまらない見栄を張ってしまったがために

   先走って自らを窮地に追い込んでしまったのは お気の毒だが自業自得。



*


その3) 30代のCさん夫婦が住むアパートに 仕事で伺ったときのこと。

     1歳に満たない子供がいるせいもあろうが 家の中がモノであふれかえり乱雑極まりない。

     専業主婦の奥様 どうやら”片付けられない女”っぽい。

     部屋で仕事をしていると あり得ない場所から銀行通帳と印鑑が出てきた。

     奥様に渡すと『ああ、こんなとこにあったんだ。』と これまたあり得ない返答が。



・・・この調子だと お金が近寄ってこない人生であろうことは想像に難くない。


*


『生活が苦しいと感じる』と答えた世帯が全体の60%を超えた と言うアンケート結果が出たそうだが

非正規雇用の拡大や増税・円安による影響などは当然のこととして

上記のような 無謀あるいは無計画に等しい借金を背負う・

家の中が乱雑(モノを把握していない)・家計を把握していない

と言う家庭が案外多いことも一因ではないかと思う。



3つの例は 実際に私の周辺に存在しているご家庭である。

全国を見渡せば このようなツッコミどころ満載な家は相当数あるのではないだろうか。



能天気な政府と国民性によってデフォルト状態を招いたギリシャのことを 

自業自得だと 笑っていられないような気がしてきた。



・・・そんな私は今 

中国を震源とする世界市場の動揺に笑っていられない気分であるw



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
○○な人々 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■2015年上半期資産推移と運用方針・目標の達成状況


資産推移2015上半期

2015年上半期の資産推移です。
(今年も半分終わったなんて早すぎる~~;;)


昨年に引き続き 円安株高の恩恵を受けて
投資信託の評価額がジワジワと上昇していることで
全体の資産額も押し上げられている状況。

※5月と6月の間で 金額がドンと変わっている部分がありますが
  設定をいじったことによるミスですのでスルーして下さい。


ギリシャ問題まっただ中ですが 影響は限定的と想定しております。  
どさくさ紛れ?のプエルトリコのデフォルトが寝耳に水ですが。


*


年初に書いた 今年の運用方針・目標の達成状況です。

 ■評価損益+25%に達した時点で ファンドAを売却。
    → △(売却しましたが 勘違いにより+25%より大いに低い数値でした;) 

 ■プラ転している時点でなるべく早めに ファンドBを売却。
    → ○(達成。あースッキリ) 

 ■評価損益+30%もしくは納得できる数字に達した時点で ファンドCを売却。
    → ×(現在もホールド中) 

 ■上記3つのファンドの売却資金で 世界に分散投資するファンドを積み立てる。
    → ×(迷いが出ていると言うか様子見と言うか) 

 ■JPX日経400、国内リートインデックスファンドの積立て開始。
    → △(JPXは保留中 Jリートは積立中)

 ■現在積立中のファンドはそのまま続行。
    → ○(セゾン・ひふみ・NISA枠など積立続行中) 

 ■IPOは無我の境地で申し込む^^; SBIではポイント稼ぎと割り切ってコツコツと(悲しぃ~)
    → △(やったりやれなかったり。つい忘れがち) 

 ■夫のNISA口座を別の証券会社へ変更。IPO当選用に空けておいても・・・ムダ?w
    → ○(楽天からSBIへ移行完了。IPOはあてにせず月々積立投資中) 

 ■ハイリスク・ハイリターンやアクティブ投資も全否定しない柔軟な視点を持つ。
    → ○(のつもりです) 

 ■市場動向の1日1行記録を続ける。昨年やってみたら何だか良かったので。
    → △(ボックスレンジに飽きて たまにしか記録してません。^^;) 
 



上3つの項目(ファンド売却)が今年の最重点目標です。
残る銘柄は ファンドCのみとなりました。



後半の方針としては
 ★アメリカの利上げ・原油価格・日銀の緩和政策 を主に注視して
  ファンドCの売却時期を探る
 ★国内個別株の売却も視野に入れる
 ★為替が円高に動いた時は 細かくドルを拾っていく
 ★成長が期待できる新興国ファンドへの投資
 ★金は相変わらずコツコツと
 ★中国の動向を気にしておく

・・・と言ったことを考えております。


次回の資産推移の報告は年末の予定です。
ポートフォリオが劇的に変わっているかも・・・?








にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

資産内訳・運用状況 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。