*Simple資産運用生活*

2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■親子共倒れ予備軍は至るところに存在する


今夜9時から放送→ NHKスペシャル 老人漂流社会「親子共倒れを防げ」


仕事柄 さまざまな家に伺うのだが
最近とみに目につくのが 無職の中年の子供と老いた親で暮らす世帯だ。
パターンとして多いのは 
【1】リストラまたは病気によって仕事を失い実家に戻る
【2】離婚によって家庭を失い実家に戻る
【3】若い頃からの引きこもり

【1】【2】は複合している場合もある。
リストラが引き金となって離婚し 仕事も家庭も失って実家へ舞い戻ってきた
50代の男性を知っているが ひたすら2階の自室に引きこもっている。

また我が家の斜め向かいと3軒隣の家には それぞれ【3】の男性が
周囲100mを見渡せば 把握しているだけで計6軒の『親子共倒れ予備軍』がいる。
NHKスペシャルに出てくるような世帯は特に珍しくもない存在となりつつある。 


そう言うお宅を目の当りにすると こちらも打ちひしがれたような気持ちになる。
と同時に気が引き締まる。
ひょっとしたらいつかは我が身かもしれない・・・いや あんな風にはなりたくない。
だからやれるうちは仕事を続けるつもりだし 投資もやる。



話はそれるが【3】に関して 個人的な所感として
親の関わり方が多少影響している面もあるのでは と思う。


上記の 近所の引きこもり男性2人。

1人は 母親がよかれと思ってやったことが甘やかしになっていたパターン。
何につけても先回りして息子の前に立ちはだかる障害を取り除き続けたことで
挫折を知らないまま大人になり 就職して1ヶ月と持たずに退職し以後ずっと無職。

もう1人は 母親が他のきょうだいと比較しながら育てたことでダメになったパターン。
あの子は出来るのに何であなたは・・・10代で鬱病を発症し 以後まったく家から出てこない。

また共通項として 父親が育児にほとんど関わっていない点も多少影響があるかもしれない。

ついでに言うと 外部から見れば原因が明白なのに 当の母親達はおそらく分かっていない。
私達が死んだらこの子はどうなるのか という不安だけが膨張し続けている。



それにしても最近 この手の番組や雑誌記事が多い。
人々の関心度が高く 特集を組めば視聴率が上がる・売れるという算段も見え隠れするが
国営テレビ局が嬉々としてこう言った番組を放送するのは 裏に政治的な何かを感じたりもする。
過去の老後破産の番組も やや一面的な印象があり 投資ブロガーから大いにツッコミが入っていた。
今夜の番組放送後もいろんなツッコミが聞けるかもしれない。ちょっと楽しみにしているw 








にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ



 
スポンサーサイト
その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■サカタのタネより配当金&株主優待


SAKATA-1.jpg


サカタのタネより 期末配当金と株主優待のお知らせが届いた。

1株につき13円。
中間配当金は10円だったので当期は計23円となり 前期より3円増配となった。




また 今回より株主優待制度が大きく変わっている。
保有株数に応じて 好きな商品を1点選ぶという内容になった。
私は200株なのでAコース。


SAKATA-2.jpg

うむ。正直 欲しいものは無いw


もともと『友の会年会費無料』『会員価格(10%割引)』という優待欲しさに買った株。
そう言う意味では 今後も保有し続ける意味はない。
配当金を受け取るためにしては あまりにも株数がショボいし;;
現時点で売却すれば 配当金10年分に相当する利益が確定する。

いい加減 手放そう。










にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

株式・債券 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■全面安の展開ですね


昨日の市場は全世界的に株安となった。
日経平均はあっさり20,000円を割り終値は19,435円。
今日現在も徐々に円高へ進んでいる。


・・・こういう局面は必ずくると分かっていても やはり気分的には少々よろしくないw


でもよくよく考えれば こういう時こそ
ファンドのスポット買いや 円をドルに振り替えるチャンスだし
いちばん投入金額の多いファンドは まだ含み益がある状態なのだから
本当はそこまで慌てなくてもよいのだ。


・・・とブツブツ言ってたら 素晴しいタイミングで救世主が現れた。

 

株おじさん。私の株の先生である。
仕事が終わったあと 早速レクチャー(←むしろこっちがメインだったようなw)。



さらに下がる可能性もある。
7/9につけた19,115円が指標となる。
ここまで落ちたら買いが入る。
チャンスを逃さないように。


ざっくり言うと こんな感じだった。


おじさんのスタンスは【下がったら買い 上がったら売る】明快なトレード。
ちなみに私のスタンスは【おじさんのアドバイスには素直に従うw】
おすすめ銘柄を2つほど教えてくれたので 週明けに買うつもり。


とにかくおじさんは動じない。
年齢を感じさせない柔軟な頭脳でもって どっちへどう転んでも対応する。
まるでゲームのように楽しんでいるようにも見える。
そんなおじさんの言動を このタイミングで見聞きすることが出来て良かった。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

株式・債券 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■話題の・・・ニッセイバランスファンド、エアコンつけっぱなし・・に対する浅い見解。


ニッセイアセットマネジメントより バランスファンドが登場するそうだ。
詳しいことは 先輩ブロガー諸氏が丁寧にご紹介下さっているので・・・
ざっくり言うと 国内株・国内債券・先進国株・先進国債券を25%ずつ均等に配分し
ファミリーファンド方式で運用するもので 特筆すべきは信託報酬の安さ。


ニッセイはどのファンドも低コストに徹している。
私もその恩恵にあずかろうと 外国株式インデックスやリートファンドを積立投資している。


で バランスファンド。
検討する価値は大いにあるかと思うが 私としては『今は選択しない』。
理由は すでに国債をそこそこ買い付けており これ以上国内債券を増やしたくないのと
先進国債券の割合が高いこと 新興国の株が含まれていないこと の3つ。  


今後のアセットアロケーションの変化によっては 
このバランスファンドを買い付ける可能性は充分にある。
なんたって私はニッセイが大好きなのだ。
今後も徹底したコスト削減のスタンスでがんばってもらいたい。



*



お盆を過ぎ 吹く風にもほんのりと秋の気配を感じるようになった。


が エアコンはまだまだ必要不可欠。
エアコンを24時間つけっぱなしにしても電気代は意外と上がらない
という記事を 最近よく見かける。


室温が設定温度まで達すると 少ない電力で温度を維持する運転に切り替わり
こまめにオンオフするよりも省電力で済むのは確かだと思うが。


ちょうど仕事で電気関係に詳しい人に会ったので その辺を訊いてみた。曰く・・・


24時間つけっぱなしでの電気代は割高ではないにしても 絶対的な金額は上がる。
また モーターが早く故障してしまう可能性があるため
買い替えまでの期間が短くなってしまい 余計に高くついてしまうことにならないとも限らない。
環境保全やコスト的な面から言えばマイナスだが 使い方は各々の家庭の状況にもよるので
一概にどうこう言えない。

・・・と言う意見だった。


個人的に 今はフィルター自動清掃機能の付いたエアコンも数多いので
24時間つけっぱなしだと いつ掃除するのかな?という素朴な疑問もあるけどw 


そういえば ↑の知り合いが嘆いていたが
エアコンに無駄な電力を使わせないよう 様々なグッズや対策方法が紹介されているが
いちばん困るのは 『室外機を動かして壁とのすきまを広げましょう』 という情報だそうだ。


すきまを広げると 外気を取り込むスペースが広がり運転効率が上がるかもしれないが
素人が安易に動かしてしまうと 配管パイプに微細な亀裂が生じ そこから中のガスが抜けてしまって
故障するケースがあるらしい。


この方法は 去年か一昨年あたり テレビで盛んに放送されていた記憶がある。
メディアの情報が雪だるま式に大きくなって 人々に広く浸透したため
陰でこのようなトラブルが増えていると想像できる。
専門家の見解を飛び越して(あるいは歪められて)情報が独り歩きしてしまう という意味では
24時間つけっぱなしも 似たようなものか。。。


室外機は 後ろ面の金属が縦に入っているところを掃除し
機械周辺のゴミやモノをきれいに取り除いて 風通しを良くしておくことが
素人ができるベストな対策方法。
特にペットを飼っている家は 毛がびっしりついていることもあるので確認を。

   



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

投資信託 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■ゆうちょの通帳が選べるようになってた。


ゆうちょの通帳のページが残り少なくなったので
新しく作ってもらおうと窓口に行ったら『この中からお選び下さい。』と言われた。

今までのに加えて新しいデザインの表紙が2つ。
迷わず↓コレにした。ブラックダイヤ通帳。

 ※画像拝借しました


このサービス 2013年から始まってるそうだ。
こういうシンプルなデザインで 他にもカラーを揃えてくれると
家族一人一人 違うものにできて判別しやすくなるのだけど。







にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■城咲さんの話


『元カリスマホスト城咲仁さん 今は家賃10万円以下で電車移動』

↑若干 書き手側の悪意を感じるタイトルだがw


ずーっと前テレビで 現役ホスト時代の城咲氏の密着番組を見たことがある。
すごく印象に残っているのは お店では怒涛の「飲んでコール」が印象的なカリスマホストだったが
仕事が終わると さっさと住まいである実家に帰り 食事を自炊していたこと。しかも料理が上手。
具体的には忘れたが 何やら真剣に持論を展開し そこへの努力は惜しまないようなことも言っていた。


ホストと言ったら チャラくて派手なイメージしかなかったが
へ~こんなホストもいるんだ と驚いた覚えがある。実家住まいって。


ただ↑の記事では

寝ても覚めても、“歌舞伎町のナンバーワンホスト・城咲仁はかくあるべし”
って生活をしなきゃならないために 移動は1400万円の新車ベンツ、
豊島区内の家賃40万円、4LDKマンションに暮らしていた。


とあるので 真偽のほどは分からない。(テレビ放映後 実家を出たか?)
ただ 何かこの人普通のホストじゃない と画面越しに感じたのは確かだ。


そういえば少し前に 「有吉反省会」の禊コーナーで
本人であることを隠し新人ホストの設定で店に潜入する様子が放送されていたが
最終的に今なお衰えぬカリスマっぷりを見せつけていた。現役ナンバーワンホストが霞む霞む



現在は「雑穀マイスター」「薬膳インストラクター」「ジュニア・スーパーフードマイスター」の
資格を持ち QVCチャンネルで商品紹介やクッキングコーナーを担当。役者もやっている。


実家は中華料理店で 自身も高校の3年間イタリアンの厨房で働いていた経験があり
昔から自分の体の中に入る食べ物に人一倍こだわりが強いそうで・・・
ははあ・・・だから料理があんなに上手だったんだ。真剣な持論は食べ物のことだったのか。



今は家賃10万円以下の1Rマンションに住み ベンツも売り PASMOで電車移動。


今は身の丈に合った生活をしてます。
断捨離して人間味ある生活が、そのまま役者としての肥やしにつながると思います。
カリスマプレゼンターの仕事と役者をしっかり両立させる。それが今の目標ですね。



いやいや・・・かつては年収1億超えだった人が 
ここまでしっかり人生を方向転換できるなんて なかなか出来ないこと。
しかも『身の丈に合った生活』とか『断捨離して人間味ある生活』とか
節約投資主婦のツボをギュンギュン押してくるじゃないの。



自分が興味のあることや強くこだわりのあること そして強力に人を引きつける力でもって
今後も彼は自分を見失うことなく精進していくのではないか と感じる。


あとはやっぱり これからの時代は男も家事力・家計管理力がないとダメなんだと思う。
”かくあるべし”の意識を捨て 断捨離し身の丈に合った生活を送る力。
高校生の長男には『一通りの家事ができて節約意識のある男がモテる!』と刷り込み中。
今後は大学・社会人と成長していく過程で 投資との向き合い方を考えてくれたら・・と願っている。



(余談:城咲氏と”弘道おにいさん”が かぶり気味に感じるのは私だけだろうかw)






にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■がんの話


※本日の記事は投資に関係がなく かつ少々重い記事です



今朝 新聞を読んでいたら『カーター元大統領、がんを告白』という
見出しで 小さく記事が掲載されていた。
おそらく90歳近くなっておられると思う。
大統領退任後も精力的に活動し たまに来日すると必ずニュースで流れ
お年を召されても非常に元気で はつらつとした笑顔が印象に残っている。


曖昧な記憶のままに記事にするのも何だが
確か カーター氏は肉親の多くを膵臓がんで亡くしている。
膵臓がんは遺伝的要因が約1割あると言われており
カーター氏も その知識はお持ちだと思う。


歌舞伎俳優の坂東三津五郎も膵臓がんだった。
坂東氏は実母と祖母を膵臓がんで亡くしている。
なので ご本人は相当用心されていたようだが
自分が膵臓がんと分かった時のショックたるや いかばかりか。


私がなるほど と思ったのは 坂東氏のがんがステージ3で判明したことである。
膵臓がんは発見時にはすでにステージ4の末期に達していることが多い。
ステージ3での発見は主治医が奇跡と言うほどだった と闘病時にコメントを発表したが
きっと日頃から検査を受けるなどして 入念にチェックしていたのではないかと推測する。
それでもステージ3で奇跡なのだ。


なぜ膵臓がんを連呼しているかと言うと 私の実母もこの病気で60代半ばで亡くなったからだ。
家族の誰よりも体力があり 人一倍健康に気を使っていた人が
ある日いきなり宣告を受け 希望も治る見込みもない延命治療に入らざるを得ない現実。
母は気持ちが動転したままそして絶望のまま 9か月の闘病の末逝ってしまった。
最期はありがとう という言葉を残してくれたけれど 実に無念だったと思う。


母を亡くして思うのは
人間の寿命を短くする大きな原因は『ストレス』であろうと言うことと
生活習慣や食べ物などに細心の注意を払っていたとしても病気になるときはなるのだ ということ。
『健康の為なら死ねる』というアメリカのジョークがあるが あながち間違ってはいない。


日本人の平均寿命は世界最高レベルである一方
老後破産だの長生きリスクだの 高齢社会が深刻な問題として取りざたされている。
確かに多くの日本人は長生きする確率が高いし その対策として節約や投資に励んでいるわけだが 
長生きできないリスク も確実に存在するということは頭の隅に入れておいたほうがよい。
著名人をざっと見渡しても・・・先ほどの坂東氏の他に 俳優の今井雅之氏 柔道家の斉藤 仁氏
園芸家の柳生真吾氏(柳生博氏の長男)など がんで亡くなった4~50代は多い。


カーター元大統領は肝臓がんで転移もしているそうだが
年齢を重ねてもなお精力的に活動し はつらつとした笑顔を振りまいていた姿を
思い起こすと あの方なら乗り越えられるかもしれない と感じてしまう。
笑顔(笑い)は病気を跳ね返す力があることは すでに医学的に証明されている。


でも。きみまろ風に言えば『人間の致死率は100%なのです』。
それが自然の理。

明日は母の墓参りに行く予定。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■『全世帯の約3割。貯金額1千万超の人に共通する習慣』とな?


ソースはこちら 
2人以上世帯の31.7%に1千万円以上の貯金があるという。
しかも決して高額所得者ではない人も多く含まれるとか。
そんな彼らに共通していたのが次の20の習慣。早速自己チェック。


*


【1】1千万円貯めたら、どうしたいか明確なビジョンがある →○
・・・子供の教育費・クルマの買い替え・住宅補修・老後資金。て1千万じゃ足りんw
   ただ然るべき時に躊躇なくお金を使えるような心づもりは徐々に。



【2】貯蓄専用口座を持っている →○
・・・スルガ銀行の宝くじ付き定期預金やSBIネット銀行の仕組預金あたりが該当するか。
   投資専用口座ならムダに持っているのだが(管理が面倒なので減らしたい)。



【3】財形、自動積立などで毎月一定額を貯めている →○
・・・将来の退職金となる『小規模企業共済』を自動積立中。
   年間積立金の全額が所得控除の対象となるのが一番のメリット。



【4】100万円貯まったら、高金利のものに移しかえる →×
・・・いつでも投資に回せるよう キャッシュの多くは流動性の高い場所に置いている。



【5】銀行でお金を下ろすのは月に1~2回 →×
・・・給料が現金払いのため 少しのお金を残してあとは通帳へ。
   カード決済が多く 銀行にお金を下ろしにいくことはほぼ無い。



【6】ポイントカードは1カ月に1回以上使うものだけ →○
・・・財布には普段行くスーパーのポイントカードくらい。
   実店舗での購入機会が少ないので カード自体あまり持っていない。 



【7】本当に気に入ったものだけを買う →×
・・・そうしているつもりでも後から後悔するときがある。まだまだ修業が必要。



【8】1年間に使う「プチ贅沢代」を決めている →×
・・・決めていない。
   最近 歯の詰め物がとれたので思い切ってセラミック歯にしてもらった。
   保険治療外で7万円。私的には久々の贅沢なのだが・・・違う?w



【9】「迷ったら買わない」など買い物の基準がある →○
・・・迷ったら買わない。無駄遣いが劇的に減る。



【10】旅行は早めに決めて安いプランを探す →×
・・・そもそも旅行に行くことがない。行くとしたら計画は夫に丸投げ。



【11】クレジットカードは1回払いのみ(リボ払い、ボーナス払い、分割払いは使わない) →○
・・・金利手数料ほどバカバカしい出費はない。



【12】「給料が少ない」を言い訳にしない →○
・・・言い訳にした記憶はない。



【13】お金を貯めるために友達付き合いを減らさない →×
・・・そもそも友達が少ない;
   と言って子供の卒業と同時に疎遠になるようなママ友との付き合いはいらない。



【14】早起きをする →○
・・・せねばならない状況。



【15】遅刻はしない →×
・・・う。自宅が仕事場なので区切りが曖昧。



【16】弁当を作る →○
・・・作らねばならない状況。(子供の)



【17】財布にこだわりがある →×
・・・たまたま今使っている財布が非常に使いやすく
   買いなおす時も同じものにしたいと思っているが 財布へのこだわりとは違う気がする。



【18】一人でカフェに行かない →○
・・・乱立しすぎて存在自体に食傷気味。



【19】ビニール傘を使わない →×
・・・どういうわけか 常に1本は傘立てに鎮座している。誰?



【20】肌の手入れに気をつけている →○
・・・顔は水洗いか石けん洗顔のみ。意図的にやっているという意味では○?





以上20項目中  ○=11個  ×=9個  となった。



お金が貯まる仕組みや貯蓄意識が 日常生活においてどの程度構築されているかが
これらの習慣に反映されているということだが・・・何とも微妙な数字w


ただ 1千万円なら貯蓄だけで到達できるかもしれないが
さらに上を目指すのなら 多少のリスクを理解した上で
投資にお金を振り分けないと難しいだろうと言うのが実感。


汗水たらして働いて得たお金を 勇気をもって再び世に放ち
まるで我が分身か同士のように お金にもせっせと働いてもらう
というエキサイティングな感覚が理解できると 
貯蓄と投資の2本立ても受け入れられると思うのだが・・・そこがなかなか難しい。

※投資は自己責任で。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

現金・預金・金 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■ソフトバンク<9984>売却


sb.png
 


 
    3月20日 7,067円×100株 買い 
          ↓
    8月10日 7,616円で全売り 



想定を上回る好決算に加え想定外の自社株買い発表で 株価が急上昇したソフトバンク。
先週金曜日は仕事に追われて売り注文が出せず そのまま翌週持越しとなったが
今日はさらに1段高の7,600円を突破したので この辺で降りることにした。
利益は諸々引かれて+42,000円ほど。(^人^)タブレットカオウカナ


元々 活発な売買が行われている銘柄であり 
乱高下の激しさと企業イメージがだぶって見え ヒヤヒヤする。
以前発行された社債ですら 買うか否か迷ったくらいだw
今回は思いがけないサプライズのおかげで ラッキーな利確となった。

*

アベノミクスの波に乗り 好決算で株価を上げた銘柄から徐々に売却を進めている。
もうしばらく様子見を決め込んでいる超塩漬け株は 残り1銘柄となった。
秋の日本郵政株の新規上場に多少反応してくれることを期待しているが 
微動だにしなかったら 今度こそすっぱり損切ってやろうと思っている。
今年の年末には アセットアロケーションがかなり変化してそう・・・




にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

株式・債券 | Comments(-) | Trackbacks(-)

■お盆休み帰省・・・お疲れ様です(_ _)


もうすぐお盆。
今日から長期休暇を取って里帰り と言う方も多いだろうか。
飛行機・列車・高速の混雑ぶりを毎年ニュースで見るが 本当に大変だと思う。


私の実家は本家だったので 帰省してくる親戚を迎える立場だった。
そして嫁いだ先も本家。ちなみに実家⇔嫁ぎ先はクルマで15分もかからない距離にある。
要はこれまで帰省ラッシュを言うものを経験したことがない。


子供の頃は いとこ達がよそ行きの服を着て
新幹線や飛行機に乗ってはるばるやって来るのがとても羨ましかったが
大人になった今なら『あー、本家でよかったわー』としみじみ思う。
夏の暑さ、人の波、長時間移動、かかる費用・・・ああもう無理。


本家本家言ってるが たいそうな家柄ではなく単に仏さんを守っている家と言うだけ。
一昔前のように大人数が集まるようなことはないし 長期滞在もない。
食事はいつもよりちょっと豪華かな程度。
あっさりしたものでズボラー嫁としては有難いw



将来 長男や長女が家を出て 帰省した時のことを想像してみる。
やっぱり 子供が帰ってきてくれるのは親としては嬉しいこと。
まして孫なんて生まれたら 指折り数えて帰りを待つのだろうか・・・この私でも?


でも子供にはこう言うつもりだ。
お盆にこちらへ帰ってくるなら お正月は相方の実家へお帰りなさい と。
相方にだって実家はある。親も待っている。
義実家でお世話になって お互いの立場や気持ちを理解するのも大事なこと。
『実家はクルマで15分』の私が言ったところで何の説得力もないがw


ともかく自分や自分の家族の元気な姿を見せることは 何よりの親孝行。
帰省される方々は道中気を付けて。





にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。