*Simple資産運用生活*

2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      
≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お金を貯める3つの方法 ~2. 支出を減らす~

nember.jpg 

お金を貯める方法は、

  1. 収入を増やす

  2. 支出を減らす

  3. 投資する

この3つしかないと言われます。

どれか1つだけをやみくもに頑張るよりも、この3つを
複合的に行うことで、より早くお金が貯められるということです。


 
↑前回に続き、【2. 支出を減らす】について
我が家の状況を、述べてみたいと思います。




 2. 支出を減らす


「これは支出減に貢献しているな」と感じるものを、思いつくまま羅列してみます。


 お酒、タバコ、ギャンブルをしない
    
 クルマ、携帯、洋服にお金をかけない

 子供にお金をかけすぎない

 ローンを組まない

 法人による節税対策

 ガマンしすぎない

 人間関係も断捨離

 夫婦の価値観が似ている

 よそはよそ、うちはうち

   *

補足しますね。



お酒、タバコ、ギャンブルをしない
 ・・・幸運にも夫婦ともにお酒に弱い体質で、タバコとギャンブルは論外。
    これらの出費が存在しないだけで、かなり違います。
    
 

クルマ、洋服、携帯にお金をかけない
 ・・・歴代のクルマは、すべてオークションで入手した中古車です。
    夫の服も、ほとんどオークション。私の服はそもそもあまり買いません。
    クルマや服を落札するときは、いずれ出品することを視野に入れて選ぶらしいです。

    携帯は、夫婦ともにガラケーで月々の料金は2人分で1,000~1,200円。        



子供にお金をかけすぎない
 ・・・二人とも小中高すべて公立です。
    習い事は、保育園~小学6年までスイミング、中学3年間は費用の安い地元の学習塾。
    ピアノは短期間でリタイアしました^^;
        
    幼いころから、欲しがるものを安易に買い与えることはしていません。
    ゲーム機は、結局1台も買いませんでした。
    というか、夫が持っていたスーファミ(!)で、ストⅡとかファミスタを
    親子でやってました。意外と盛り上がったw
    
    まあでも・・・子供費はこれからが本番ですね(--;



ローンを組まない
 ・・・家は建てておらず、クルマは安い中古車を乗り継いだため
    今までローンを組んで買い物をしたことはありません。
    これまでで最大額の支出は、太陽光発電を設置したときですが
    これもお金をかき集めてキャッシュで払いました。
    
    「利子」はもっとも払いたくないお金であり
    「借金」は未来のお金を今使っていることに他なりません。
    ただ前述したように、それは持家があったからこそ、でもあります。    
    
    今後の大きな出費を想定し、ローンを組まずに済むよう
    ほどよく締まった生活を送りたいと思います。
    
    

法人による節税対策
 ・・・我が家は法人化した自営業ですが、
    法人になるとさまざまな節税対策が可能となります。
    個人事業にはない経費は発生しますが、ある程度は仕事を頑張って
    法人を存続させたほうがメリットは大きいと感じます。
     
     

ガマンしすぎない
 ・・・主に食費のことですねw
    過去の経験から、食費は特に予算を設けていません。
    また食費に限らず、家計予算にしばられすぎた反動でパーッとお金を使っては
    元も子もありませんし、自己嫌悪があとあとまで尾を引きます。
    過度な出費はしない代わり、過度なガマンもしないよう意識しています。    
    


人間関係も断捨離
 ・・・たとえばママ友は、卒業と同時に縁が切れることがほとんどです。
    また、私はPTA役員の時も懇親会は一切出席しませんでしたが、
    特に問題ありませんでした。
    義理感を伴う人とのつき合いは、フェードアウトか一定の距離を保って、
    お金も自分自身も消耗させないことです。
    
    またSNSの類はほとんどやっていません。便利な反面、弊害も多いです。
    必要以上に誰かとつながる必要はないと思っています。

    

夫婦の価値観が似ている
 ・・・生活上の価値観のすり合わせをしていく過程そのものが、
    他人同士が夫婦になるということではないかと思います。
    見つめ合うのが恋人なら、同じ方向を見るのが夫婦であります。←いいこと言ったw
    夫婦の価値観とは、つまるところお金の価値観。合致すればお金が貯まるはずです。


       
よそはよそ、うちはうち
 ・・・私の口ぐせ^^;
    各家庭の状況は似て非なるものです。状況が違えば対処の仕方も変わります。
    羨望、見栄、世間体など「他人本位」な生活を選んでしまうと、
    往々にして自分の首を絞めることになります
      

             *


「3. 投資する」に続きます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

スポンサーサイト
家計・暮らし | Comments(-) | Trackbacks(-)

お金を貯める3つの方法 ~1. 収入を増やす~

money.jpg 


お金を貯める方法は、

  1. 収入を増やす

  2. 支出を減らす

  3. 投資する

この3つしかないと言われます。

どれか1つだけをやみくもに頑張るのではなく、
複合的に行うことで、より早くお金が貯められるということです。

我が家の状況を、述べてみたいと思います。




 1. 収入を増やす


定期・不定期問わず、現在の収入は以下のものがあります。


  給与

  売電(太陽光)

  利息・配当

  Jデポ(キャッシュバック)

  オークション

  その他(臨時収入・売却益など)


実を申しますと、今年度から夫の給与(基本給)が50%カットとなりましたw
(※記事にしようと思いましたが、まとまらず下書きに入ったまんまです^^;)

なので余計に、収入源が複数あることの重要性を感じています。


給与以外で、ある程度予測が立てられるのは、太陽光売電と利息配当。

太陽光は乗せているパネル数により、おのずと発電量に限界がありますので
売電額を増やすために、これまたおのずと節電意識が高まります。^^
また、それなりの費用が必要ではあるものの、設置環境や資金面での条件がそろえば
メリットのある設備投資と考えており、決断して良かったと思っています。
発電効率が悪いことや、廃棄するときの難しさを指摘する方もいますが、
トータルすれば原発の比ではありません。
設置は反原発の意味も込めています。やれる人からやればいいのです。

一方、利息配当は今後いっそう重要性を増す部分ですので、
アセットアロケーションの定期的な見直しと、投資に関する情報の取得は
継続して行っていきたいです(投資ブロガーの皆さん、頼りにしています(^人^)


Jデポは、あくまでもオマケの位置づけ。
昨年、夫婦ともにREX CARDに切り替えたとたん、ポイントの貯まり方が格段に速くなり、
通年で見ると、あなどれない金額のキャッシュバックをいただいておりますが、やはりオマケ。
ポイントありきの買い物になってしまわないための、自衛策です。^^


オークションは仕事がひと段落ついて時間があいたときに行います。
家にある不用品を主に出品しており、「せどり」は基本的にやっていません。
夫がたまーにアマゾンで仕入れてるかな?
意外なものが意外な値段で売れたり、思ったより値が上がらなかったり、
それもオークションの面白さではありますね。
「不用品処分でちょこっとお小遣い稼ぎ」のスタンスで気楽にやっています。

                 *

先日【スマステ】で様々な副業を紹介していて、つい真剣に見てしまいましたw
手作りのアクセサリーや雑貨で、月30万(経費を除いた利益ですよ)を
稼いでいる人もいましたね~。すごい。

SNSやアプリを駆使して、好きなことや得意なことをお金に変える・・
=副業は当たり前、という時代になりつつあるのかもしれません。



長くなりましたので、「2. 支出を減らす」は次回に。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

家計・暮らし | Comments(-) | Trackbacks(-)

人は見かけによらぬもの・・・実はギリギリ家計だった友人の話

f8e0795173779770d9bf031d56e8f342_s.jpg 

久々に会った友人から悩みを打ち明けられました。


会社員のご主人、小学生と保育園に通う2人の子供との4人暮らし。
友人はパートで働いています。
この春、上の子供が小学校に入ったとたん、家計に余裕がなくなったと言うのです。
地元の公立にもかかわらず、です。


小学校の費用は、学童込みで約13,000円/月。
正直、保育料とそれほど変わりないのでは?と思ったのですが、
とにかく貯金らしい貯金がまったくできない状態だと言います。
加えて、ご主人の給与が同年代と比較して低いため、
このままでは高校・大学と進学するころは一体どうなるのか怖い、と。


えーとつまり・・・所得の関係で保育園の料金が安く抑えられていたから
小学校の費用が相対的に高く、家計が苦しく感じるのかな・・と解釈。
入学に際しての準備にもそれなりにお金がかかりますしね。。

しかし小学校(それも公立)に入っただけで、そこまで状況が一変するものでしょうか?

ちょっと考察してみます。




 すっかりお金持ちだと思っていた・・・

 
友人は、むしろ経済的に余裕がある印象でした。

   立派なマイホームがあり、
 親子そろっていつもセンスの良い服に身を包み、
 仲の良いママ友一家を自宅に招いてもてなし、
 休日はあちこちに遊びに行き・・・

どう見ても余裕ですよね?^^;


「家のローンは?」とストレートな質問を投げかけたところ、無いとのことで
どうやら双方の実家に資金やら土地やら提供してもらった様子。


ということは・・・

 双方の実家が経済的に余裕がありそう
    ↓
 夫婦ともに子供時代から比較的恵まれた暮らしをしてきた可能性大
    ↓
 結婚して世帯を持っても、昔からの感覚が抜けず
    ↓
 お金がないのに、ぜいたくをしてしまう
    
 
といった流れが推測できます。

昔、友人一家と遊びに出かけたとき、その片鱗を垣間見たことがあります。
お金の使い方があまりにも豪快すぎて、引きました。

私は友人のことが大好きですが、この一件で金銭感覚だけは相容れないと感じ
以来たまに会って話すことはあっても、どこかへ一緒に出かけることはしません。

これまでずっとそんな調子でお金を使ってきたことが、今の状況を生み出したのでしょう。




 別の角度から見ると・・・


友人夫婦はとても明るく気さくで、多くの人から慕われています。
呆れるほどお人好しで、頼られるとつい頑張ってしまうという面もあります。
(実際『あんまり人が良すぎるのも善し悪しだよ』と言っちゃいましたw)


その一方で、なんとなくですが、友人はお金に関して
漠然とした不安をうっすら感じていたふしも見受けられます。


にもかかわらず、
自己欲求を満たすため、かわいい子供たちのため、友達との楽しい時間を共有するため、
「これは必要な出費」とお金を使ってしまう。


そうやって不安な気持ちに蓋をしたまま生活してきたものの
子供の成長と共にだんだん見過ごせない状況に変化し、
小学校入学をきっかけにして危機感が一気に噴出、といったところかと。


幸い住宅ローンがないのだから、いくらご主人の給料が低いとは言っても
私から見れば「ぜいたく」な支出を抑えれば
確実に貯蓄に回せると思うのですが、これが一番むずかしい。
長年の習慣はそう簡単には変えられないし、相応の覚悟が必要だからです。




 ピンチはチャンスなんだけど・・・


とは言え、「このままではマズイ」に思い至った時が
お金との向き合い方を変えられる絶好のチャンス。


貯め時を逃すと、あとあと本当に苦しくなると思うのです。
実家という最後の頼みの綱があったとしても、
親はいつまでも助けてくれるわけではありません。


いつもお金のことばっかり考えている私としては
友人に伝えたいことがたくさんあるのですが、
金銭感覚が違いすぎるし、専門知識を学んだわけでもないので
上手に伝えられる自信はなく、逆に訝られる可能性もあります。(--;


 
 ↑コレ読んでみて!と渡してみるか。。。



人は見かけによらないのか、隣の芝生は青く見えるのか、
友人が不安な気持ちを吐露してしまうほどの家計状態だったのは意外でした。


正直、ツッコミどころが多く自業自得感は否めないのですが
実際、あればあるだけ使っちゃうとか、どんぶり勘定な家庭は
こんなご時世でも案外少なくないのかもしれません。


ともあれ、子供たちの将来のためにも一家の幸せのためにも
一刻も早く、友人が家計管理に目覚めてくれることを祈るばかりです・・(-人-)



 にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
○○な人々 | Comments(-) | Trackbacks(-)

母の日のプレゼントは買わずに贈る。

今日は母の日ですね^^

先日ホームセンターに行ったら、
私の前にレジに並んでいた人がカーネーションの鉢植えを購入していました。
3,000円くらいかと思ったら、まさかの4,000円超え!

年末のスーパーで見かける、ぼったくり価格の青野菜か!と思わず心の中でツッコミw
需要と供給のバランスってやつなんでしょうけどね。



一方の我が家はイベントに疎い・・・と言うか
夫婦してアマノジャク体質ゆえ、業界の仕掛けにまんまと乗せられている
という感覚がどうにも拭えず、上手に乗っかる・楽しむことができません。
よって「○○の日」には△△を行う・××を買う、といった習慣も特にナシ。←いいんだか悪いんだか


とはいえ、さすがに誕生日は・・・と思っていたのですが、
最近では「誕生日のケーキ不要論」が家族内から挙がっております。

少し前、長男の誕生日だったのですが、
「ケーキは買わなくていい。ケンタッキーがいい。
 買うのは絶対28日。ニワ(28)トリの日で安くなるから。」
という本人の強い要望により、
誕生日でもない日にケンタッキーを沢山買ってお祝いをしましたw



話を戻して、母の日です。

義母には、やはり何かを買って贈るということはしません。
代わりに、趣味で育てているバラや草花をパツパツと切ってきて
花瓶にひょいとさし、そっと義母宅のテーブルに置いておきます。


花好きの義母もとても喜んで、
『むぅさんが丹精こめて育てたバラを見るのが、母の日の何よりのプレゼントよ』
と言ってくれたことがあって、以来、私の中ではそういうことになっております。


義母は捨て魔でキレイ好き。
モノが増えることを好まないため、プレゼントという行為そのものが
なかなか難しいという側面もあります。


おかげでこちらも、いろいろ助かってま~す( ̄3 ̄)~♪

ま・・・なにはともあれ、母の日とバラのシーズンが重なってて良かったよw



g-t.jpg 
   黄色い花が大好きな義母宅の花壇には、イングリッシュローズ『グラハム・トーマス』を(^^)



家計・暮らし | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。