*Simple資産運用生活*

2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP家計・暮らし ≫ 家計費目の詳細について

家計費目の詳細について

昨年末、家計費目を減らした記事を書きました↓






私はマネーフォワードで家計管理を行っています。
現在、家計費目は6つに分類し、さらにそれぞれ項目を設けています。
とりあえず羅列してみますが、その前に文字の色分けを説明しますね。

 赤文字・・・引き落とし・カード決済によって自動的にデータが反映される項目
 青文字・・・毎月固定の現金支出につき、あらかじめ設定することによって
       自動的にデータが反映される項目 
 緑文字・・・入力回数が年に0~5回の項目
 黒文字・・・大半またはすべて手入力



これを踏まえて、どうぞ^^↓


食料・日用品費  
  食料品
 ├ 生協
 ├ 外食   
 ├ 子供昼食代 
 └ 日用品 


教育費 
 学費  
 ├
 ├ テキスト・問題集
 ├ 文具・備品 
 ├ 受験費
 ├ 部活動費  
 ├ 交通費 
 ├ 子供おこづかい
 └ その他  


個人別(衣類小物雑貨・趣味等) 
 
 ├   
 ├ 長男  
 └ 長女  


医療費 
 ├ 医療費 
 └ 薬(市販品)


特別費  
 家具・家電
 ├ 
リフォーム・補修
 冠婚葬祭
 └ プレゼント  



その他  
 町内会費
 ├ 新聞代 
 ├ 郵便・宅配便送料 
  ヤフープレミアム会費
 ├ 美容院  
 ├ クリーニング
 ├ ETC費
 ├ 所得税・住民税 
 └ その他



と、こんな感じになっています。

面倒くさくない?
そこまで分ける意味ある?
いやいや、うちはまだ細かく項目を設けてるよ?

いろいろご意見があろうかと思います。


よく見ていただくと、手入力が必要な項目はそれほど多くないのが分かると思います。
食料品の買い出しを始め、支払いの多くをカード決済にしているためです。
なので、とにかく家計管理がラクです。レシートを貯めこんでキーッ!となりませんw


カード決済のデメリットとして、お金を払ったという感覚に欠けて使いすぎてしまうとか、
支払いにタイムラグが生じるから管理が面倒と言った点が挙げられますが、
メリットよりも上記のようなデメリットが気になって仕方ないのであれば
カードは使わないほうが無難です。


また、私が項目を分ける基準は【あとで知りたい項目かどうか】の1点です。
教育費の項目が細分化しているのも、そういう理由からです。
いずれブログ記事のネタにもできますしねw


もっとも、データが自動反映される項目の中には
「特に分けなくてもいいかな~」というのも実は混じっています。
「せっかく自動で分けてくれるんなら、分けとこ。」でそのままに^^;
生協などはそれに該当しますね。食料品に統一しても問題ないですが
だいたい毎月生協でこのくらい使ってるな~、が分かるのもムダではありませんので。

*

これまで、家計簿は本当に何度も挫折してきました。
数年前、ネット徘徊中にマネーフォワードなるものを知り、
少しの手間で家計と資産がほぼ完ぺきに把握できる爽快さにやみつきになり、
ずっと継続管理できています。


私は自他ともに認めるズボラですがw
他のことはともかく、お金に関してだけはキチンと管理しているという事実が
自身のアイデンティティーになっている面もあると感じています^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ

家計・暮らし | Comments(-) | Trackbacks(-)