*Simple資産運用生活*

2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月

【訃報】藤村俊二さん逝去・・・玉龍が大好きでした

「おヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二さんが先月25日
お亡くなりになっていたことが分かりました。享年82。


藤村さんと言えば、子供のころに見ていた『西遊記』の玉龍役が
大好きで大好きでたまりませんでした。

2015y01m24d_202436841-284x300.jpg 
   ああ、なつかしい・・・(T-T)


玉龍とは、夏目雅子さん演じる三蔵法師が乗る馬の名前。
日頃はリアル馬ですが、ごくたま~~に人間(妖怪?)化するんですよね。
それが藤村さん。飄々とした佇まいと衣装が印象的で、子供心に惹かれるものがありました。
滅多に登場しないので、毎回毎回『今日こそ玉龍が変身するかも!』と
淡い期待を寄せながら欠かさず見てましたね。



書きながら思い出しましたが、
神々しいまでの美しさが印象的だった三蔵法師役の夏目雅子さん、
これまたたま~~に出てくる、釈迦如来役がドはまりだった高峰三枝子さん、
水戸黄門のナレーターで有名だった芥川隆行さんがナレーションを務めたり、と
今思うと主役も脇役もそうそうたる面子だったな~と感じます。
ちなみに、猪八戒役は西田敏行よりも断然、左とん平派ですよ私は( ̄・・ ̄)=3


t02200228_0280029013333549852.jpg 
夏目さんがご存命だったら・・・

yjimage.jpg
きっと高峰さんのような大女優に・・・


バブル世代以上にしか通じない話題で失礼しました(_ _)



藤村俊二さんのご冥福をお祈りいたします。

その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)

証券口座をととのえる

f393e05a59f71b903fd2b40b6f732b74_s.jpg 

 

銀行口座はなるべく最小限の数にとどめ、
それぞれの口座に明確な役割を持たせたいと思っています。
少しずつ整備して、だいぶ私の理想とするカタチになりました。


(↓参考記事)
 



一方の証券口座ですが、こちらは反対に増殖の一途ですw
半分近くは今年新しく作ったばかりの口座で、まだ残高ゼロ。

来月からのIPOにむけてそろそろ入金しておかねば、なのですが
ちょうど良い機会なので、証券口座も役割を明確にして
管理をラクにしようと思い立ちました。




 ■まずは現状を把握



あらためて、どの口座にいくらお金が残っているのかを把握します。

こんな時に強力な助っ人となるのがマネーフォワード
資産の状況が一目で分かるので、非常に便利です。

ここで私は、マネーフォワードの画面をプリントアウトし、
書き込みをしていきます(アナログな方法で脳内整理するタイプw)。

【動かせるお金】【近々償還・売却で現金化するお金】【動かせないお金】
をマーカーで色分けしてラインを引き、
どの口座のお金をどこにいくら移動させるかを考えます。




 ■なんとなくマイルールができた




あれをこっち、これをあっち・・・と考えているうちに
なんとなくマイルールが出来上がってしまいましたw


 ・当面利用することのない楽天と野村のMRFは残高ゼロに
 ・自動積立中の口座(SBI、松井等)は現状維持
 ・ほぼIPOのみで利用予定の口座は、BB期間がいくつか重複しても
  申請できる程度のお金を入れておく
 ・マネックスには多めに入金しておき、為替、米国株に即時対応できる体制をとる
 ・ハブ的存在のゆうちょ銀行にも多めにお金を置き、各証券会社への即時入金に対応する


・・・まあ、そう大層なことじゃないですね^^;
しかし口座数の多さも相まって、今後はお金の動きがますます煩雑になってしまうので
むしろ単純なマイルールを作るのは悪くないと感じます。



 ■得たもの




これをやることによって新しい感覚に触れた気がしました。
表現は悪いですが、お金を1つの【モノ】として扱う感覚です。
全体を見渡して、これは切ろう、あれを買おう、これはこっちに、と言った具合。
冷静で合理的な判断とは、こういった感覚の先にあるのか・・・?
投資は奥が深いです。知らないこと、学ぶべきものがまだまだあります。

それから、銀行口座の時もそうでしたが作業自体が結構楽しめます。
中には面倒な手続きもありますが、そこは意識してハードルを高くせず
ぼちぼちやれば、かならず先へ進むことが出来ますし、
ゴールらしきものが見え始めると、一気に作業が進んだりもします。

銀行と同様、証券口座も私の理想とするカタチに近づくよう、
整備を進めていきたいと思います^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


株式・債券 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日は1月23日。と言えば思い出すのは・・・


【1・2・3】の数字の並びを見るとひふみ投信を思い出すあたり、私も相当アレですねw

せっかくなので、今日現在の損益を見ておきましょう。

hihumi-20170123.png 


なかなかがんばっております。

世に存在するアクティブファンドの大多数は
買う価値はないという認識でおりますが、ひふみ投信は別。
アクティブファンドはこうあるべき、のお手本のようなファンドです。


少し前に、米国株式市場に参入するのしないのという話が出ていたような
記憶がありますが・・・どうなったんでしょう?
私としては良きに計らえですがw、むしろそれを期待しています。
ひふみ運営部なら、パフォーマンスがさらに飛躍すると思うんですけどね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


投資信託 | Comments(-) | Trackbacks(-)

松井証券の【投信工房】を設定してみました

matsui.png


昨年11月末、松井証券に登場した【投信工房】
ブロガーさんの記事でもよく見かけます。


むか~しむかし、株式投資を始めて間もない頃、
私はこの証券会社で口座を開いておりましてね。。。
長らく放置状態でしたが、【投信工房】の登場により
ようやく日の目をみることとなりました^^;

*

いくつかの質問に答えていくとその人に合ったポートフォリオを提案してくれる
というのが売りの1つですが、そこは参考程度に留めるとしてw
便利だなーと思った点をいくつか。



■ポートフォリオを組むと、リスク・リターン・信託報酬がすぐに判明する

 【投信工房】で私が最初にやったのは、
 積立中のバランスファンド(セゾンバンガードや世界経済インデックス等)に近い
 ポートフォリオを組んでみて、リスク・リターン・信託報酬を比較することでしたw
 リスクとリターンはこのくらいなのか~とか、やっぱり自前で設定したほうが
 コストは低く抑えられるな~とか、数字で明確に分かるのが良いです。

 取扱いファンドの多くが信託報酬を抑えている点もポイント高いですし、
 円グラフや表で視覚的にも分かりやすい方法を用いて、自分にフィットするポートフォリオを
 手軽に検討できるっていうのは、なかなか画期的なサービスです。



■毎日積立が設定できる

 カブドットコム証券の【プレミアム積立】でも
 手動設定してやれば毎日積立が可能ではあるのですが、
 この投信工房では、毎月・毎週・毎日 の中から選んで終わりという手軽さです。
 しかも、毎日=毎営業日 なので、休日分が翌営業日に回されることもありません。
  


■自動でリバランスしてくれる

  目標とするポートフォリオに近づくように調整して投資されるため、
  リスクがほぼ変動せず、リバランスのタイミングを考える必要がありません。
  私のようなズボラにはまさにうってつけなのであります。  





そんな私が設定したポートフォリオがこちら。↓



MATSUI-KOBO.png 


小池都知事w

1銘柄につき最低500円から、という条件がありますので
【先進国株式4,500円+新興国株式500円】の設定で毎日5,000円ずつ積み立てます。
1か月あたり約20営業日として、大体10万円ですね。


積立額が増えたので、世界経済インデックスファンドの毎日積立をストップしました。
まもなくトランプ新大統領の就任が控えていますので、当面は様子を見て
セゾン投信の積立もストップする予定です。


バランスファンドの積立をやめて外国株式に偏った積立をあらたに始めようというわけですが
資産配分は全体を見て判断することが重要であるということと、
インデックスファンドの投資にあたってはコスト面も重視すべきという
基本的な部分に立ち返っての判断で、【投信工房】の登場はそのきっかけとなった形です^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


投資信託 | Comments(-) | Trackbacks(-)

とりあえず第一関門通過・・大学センター試験


262c885165dcce41157445e2f2703c57_s.jpg 

(※投資とは無関係の記事です)


大学センター試験が終わりました。
とりあえず、受験生&保護者の皆様おつかれさまでした^^

狙いすましたかのように強い寒波が南下してきて
大雪の降った地域の受験生は大変だっただろうと思います。

天候の心配だけでなく、インフルエンザやノロウィルスなど
この時期は何かと神経を使います。
あと何年か後、受験方式がガラリと変わるようですが、
ついでに受験時期についても考慮してもらいたいな~と思いますね。

*

受験初日「国語でやらかした・・・」とうなだれていた長男。
現代文で手こずり(ネットでザワついていた、あの文章でしょうかw)、
そのあとの古文漢文で時間が足りず、問題を解いたけど解いた気がしない、と。


で今日、学校で自己採点をしましたところ、
国語は想定していたよりも点が取れていたけれど、
英語がダメダメだったらしいです(苦手科目なんですよね^^;)。

トータルの点数では、何とか第1志望の大学は変えずにいけそうとのこと。
は~・・とりあえず第一関門通過です。


来月は私大と国立一般前期試験が控えています。
また、大学に限らず、中学・高校受験等で頑張っている受験生も
自分の力が存分に発揮されるよう頑張ってほしいと思います。^^


その他 | Comments(-) | Trackbacks(-)